大学生人気就職企業ランキング

毎年リクルート社が調査発表している大学生の人気就職先企業ランキングが今年も又発表されました。

ランキング上位に入ったからといって売り上げが伸びるとか直接的な影響はあまり無いのかもしれませんが、知名度がさらに上がりますし、 働いている社員にとっても嬉しかったり誇らしかったり良い気分になって業績が伸びるかもしれませんね。

上位にランクしている企業は常連企業のジェイティービーとか博報堂、トヨタ自動車、ホンダの毎年常連企業がほとんどですが、業績好調の 日産自動車が前年25位から11位と順位を上げていますね。

一位のジェイティービーが879票で二位の日本航空システムが729票ですので統計学的に有意かどうかは判断出来ませんが、大学生に人 気のある企業なのは間違いないですから、上位から順に気が付いた企業について書いていきましょう。

100位まではほぼ知っている企業ばかりで大学生の気持ちからすると妥当だと思いますが、中にはあそこに入ったら無茶苦茶大変なのに外 からのイメージだけで決めてるなと思った企業も何社かは有りましたがね。

123位武富士ですか、消費者金融も大学生人気就職ランキングに顔を出すまでになってきたんですね? 盛んに流していたイメージCMが 効を奏したって感じですかね。

178位マイクロソフト、前年の93位から更に順位を落としているようですが、マイクロソフトが178位に位置しているのは意外に低い 感じがします。

465位クボタ前回も425位と低かったようですが う~ん社風的に良い会社だと思うんですがね。

485位日本マクドナルド 町のハンバーガー屋のイメージが強いからなんでしょうか、マクドナルドは自動車産業なんかよりグローバルな 企業なんですが。

全部で2000社ちょっと何ですが、最後まで見ていたら疲れてきちゃいました。

今年はランクインして発表される条件が5票以上の投票でランク入り出来るそうですんで、来年は何とかして、何とかしては何とかしてなん ですが、我が社もランキングに入ってやろうと思った次第です。

追伸

人気ランキングに入っている企業には優秀な人材が集まるので更に業績が伸びるとも言えますし、逆の見方をいたしますと、就職先 としては同期に沢山の優秀な学生が存在する事になりますので、ライバルが多くて出世競争が激しいって事も予想される訳です。

競争が好きじゃない、出世競争にしのぎを削るのは性に合わない人は人気の高い就職先を避けたほうが良いかもしれませんよ。

知名度が低いために業績や社風が良くても人気が無い企業も沢山ありますからね。