レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの値段が随分下がってきて、個人でもドメインを取得して独自ドメインの個人メールアドレスを使ったり、個人でホームページを持てる時代に なったようである。

ここでレンタルサーバーをどこで借りようかとレンタルサーバーの会社を選ぶわけであるが、最も安いところで毎月1000円でおつりが来 るレンタルサーバーも出てきている。

格好や見栄で個人が借りる場合なら、とりあえづ一番安いところを使ってみるのも手だと思うが、企業が仕事としてドメインを取得してサー バーを借りるとなると、変な業者でサーバーを借りてしまうと、メールは頻繁にエラーが出て送信できないは、送られたメールは届かなくて仕事にも支障が出て しまうは、折角ホームページを立ち上げても遅くて見られたもんじゃなかったり、サーバーダウンが頻発する為、逆に企業イメージをおとしてしまったりと、安 かろう悪かろうで笑って済ませられない事体に陥ってしまうことは避けたいですからね?

私自身、何度もレンタルサーバーの会社を変更していますが、私なりのレンタルサーバーの選ぶポイントを書いてみようと思います。

企業として最低限必要な機能としては
メール転送と自動返信の機能、ホームページのサーバーについてはCGIが使えること。
上記が最低限必要な機能で、ほとんどのレンタルサーバーには有ると思います。

であとは・・・。

電話でのサポートがあるほうが望ましいですね、メールでの問い合わせに関して素早く回答が帰ってくる会社が多いのですが、中にはメール で質問をしても、翌日に返答が帰ってきてしかも質問の内容を理解していないような回答が帰ってきて問題が解決しない場合もありますから。

障害・トラブル報告がホームページにのっている場合、見てみてください。
月に何回も障害報告があったり、メンテナンスが余りに多くてメンテナンスの間使えないような状態が頻発するような会社は避けたほうが賢明です。

レンタルサーバーを運営している会社のホームページの表示が遅い場合も、回線が脆弱な場合が有りますのでやはり避けてください。

あとは、申込前に電話をかけてみて、気になるところを質問してみましょう、対応がぞんざいだったり、質問に的確に答えられるかどうか で、ある程度レベルを判断できると思いますよ。

追伸

レンタルサーバー料金の下落と競争激化を背景に零細のプロバイダ事業者の撤退や廃業、倒産が増えてきているようですが、企業の ホームページなどは業者が倒産してしまって、別のレンタルサーバーに変更するには、メールの経由も変更になりますので、相当な手間と負担がかかってしまい ます。

安くても避けたほうが良い業者も沢山ありますので、よく検討して決める事が必要なのです。