オレオレ詐欺

『おばあちゃん、オレだよオレ、交通事故を起こしちゃってお金が必要なんだ』って赤の他人に電話して、年寄りを騙してお金を振り込ませる非道な詐欺である。
マスコミが取り上げることにより逆に多数の模倣犯を生み出した側面が有り、システムがしっかりしていれば簡単に犯人が逮捕出来るべきところを大半の犯人が捕まっていない問題が有る。

マスコミが取り上げることにより全国的に模倣犯を生み出してしまった負の側面はマスコミも否定しないと思う、普段から新聞やニュース番組をみている人は仮に”オレオレ詐欺”の電話がかかってきても絶対に引っかからないだろう、詐欺に遭われた方に対しては心から同情するし、可愛い孫からの電話だと思ってお金を振り込んだ行為に対しては、批判すべき事は何も無いと思う。

問題は、このような詐欺を行なって成功してしまう社会の仕組みではないだろうか?

その1 架空もしくは他人の銀行講座
架空の銀行口座を手に入れようとする者は、ホームレスに銀行口座を作らせて買い取ったり、馬鹿な女子高生に銀行口座を作らせて買い取ったりしてると聞く。
又、犯人は振りこませたお金を全国のキャッシュディスペンサーで即引き出してしまっているので、後々口座から犯人を割り出すことが難しいようだ。
いっその事キャッシュカードでお金を引き出す際はタッチした画面の指紋を保存でもしておくとかで、抑止力にならないものだろうか?

その2 電話
先月、千葉県で”オレオレ詐欺”を行なっていた一団が逮捕されたが、アパートの一室に電話を引いて電話をしていたとの事。
本当は出来るのかもしれないが、過去にかかってきた電話の通話記録から発信者を割り出すことが出来ないのであろうか?
出来ない事は絶対無いと思うのだけど、今だ出来ない。 被害に遭わなくても”オレオレ詐欺”らしき電話を受け取った人が、即警察に連絡して通話記録から発信者を特定できれば、元々こんな卑劣な詐欺はなっから発生しなかったと思いませんか?

通話記録の保存やら発信者の特定には、個人情報の保護の問題や通信に関する機密の部分が有るとは思うが、余りに悪人が多くなってきたこの頃は、仕組みで善良な市民を守っていく必要が有るのではないかと思う。

しかし最近では単なるオレオレから色々進化をしていまして、息子さんが交通事故をおこしまして私は弁護士ですがとか、警察を装ったり、手が込んできているのでして、この手の事はどんどん巧妙になっていくのが常なので有りまして、徹底した捜査を望みたいので有ります。

しかし警察の腰は重いのか他に処理すべき事が多すぎて手が回らないのか、発生件数は減らないので有ります。