お金へのメンタルブロック解除する

よく金持ち体質になる事が出来る系のセミナーですとかDVD販売では、お金に対する心理的な抵抗というメンタルブロックを外して金持ち体質になるみたいなものを聞いたことが有りますでしょうか?

大切なことなので最初に書いておきたいのが適度で正常なお金に対するメンタルブロックはお金持ちになるために実は必要で、それが無いと成功できないという側面もあるのです。

もちろん過度にお金を稼ぐことに対する罪悪感は良くないのですけどね。

ただ正常なお金に対するメンタルブロックは必要なのです。

具体的に書きますと商売をしてお金を稼ぐということは、頂く現金に見合う以上のサービスや製品をお客に提供するといういう事ですよね?

ですから例えば粗悪な商品を豪華なパッケージと巧みな広告宣伝、低い原価率なのは無問題ですが価格に見合わないものを消費者に購入してもらってお金をもらう事には罪悪感ですとかメンタルブロックが働かせなくてはいけないのです。

でないと商売は長続きしませんし一時的に経済的に成功したとしても、人生では成功できませんからね?

話は変わりますがお金儲け系のセミナーとかをやっている一部の人達の中には、ネットワークビジネスとかマルチとか、まぁ日本式に言えば単なる無限連鎖のねずみ講にしか過ぎないのですけど、あたかもそれをビジネスのように錯覚させて会員を増やそうとしている人たちがいらっしゃいまして、残念ながらそれに引っかかってしまう人も少なくないようです。

良いですか?

お金に対して持っているネガティブなイメージが有ってそれがメンタルブロック(心のブレーキ)になっているというのは、全否定しても全肯定するのも良くないと思うのです。

まぁお金に対するメンタルブロックが壊れてしまって完全崩壊したような人がブラック企業を経営して、アルバイトや社員を過酷な労働環境で働かせたり、虚偽記載したインチキ商品を販売してしまったりしまうのではないかと思っています。

ただ提供したサービスや製品に見合った適正料金を堂々と請求するという気持ちを持っていないと企業は存続できなくなってしまいます。

またより高くより高い利益を求めるために、製品を改良したり広告宣伝を工夫したり、お金への執着というのも捨ててはいけないのですね。

要はバランスが大切って事なのです。

追伸

お金儲け系のセミナーに出席したらいつの間にかマルチ・ネットワークビジネスに勧誘されていたなんて人も少なくないようですけど、冷静に考えましょうね。

流通というのは商品が製造されて消費者に消費されるまでのサイクルの一部でしか無いのです。

あくまでも脇役的な流通販売部分だけで世の中を埋め尽くす事は絶対に有りませんし、お金も友達も一切失って初めて気がつくなんて人が多いのですから。