オマケの効果

ちょっと思い出すだけでもオマケの効果で大きく売り上げに貢献したものに、グリコとか仮面ライダースナックですとか金銀パールプレゼントのブルーダイヤですとか、おもちゃのカンヅメで有名なチョコボールなんかがありますよね?

確か仮面ライダースナックなどはお菓子の方はあまり美味しくなかったので、オマケのライダーカードだけを手にしたら本体のお菓子の方は捨ててしまう子供が続出して社会問題にまで発展した記憶があります。

子供向けの雑誌でも紙でできたロボットが完成するとかの付録(オマケ)が販売に大きく貢献していますよね?

そう考えますと時としてオマケは本体そのものよりも大きく販売促進に貢献する以上に主役になりうるのでありまして、オマケは偉大なのです。

時代は流れまして現代でもオマケ商法じゃないですけど、特製ストラップがついてくるとかオプション十万円分が今ならサービスなんて事をやってますがどうもインパクトの有るものが少なくなったような気が致します。

やっぱりオマケの価値ってのは第一にお金を出しても同じようなものを含めて購入出来なかったり、お金を出して買うまでじゃないけど是非欲しいって物で有る必要じゃないかと思います。

ですからオマケを付けて売り上げを伸ばそうと考えるのでしたら、安易に何かを付属するんじゃなくて予算の中で最大の効果を発揮するオマケを考えて頂きたいと思います。

まぁただであげるオマケだからなんて考えている人も少なくないように思いますけど、最初に書きましたとおりに時として主役の座を奪ってしまう事だってあるんですからね?

あとね最近面白いオマケが少なくなった背景にはデフレの進行とか価格競争とかで薄利多売に走る企業が増えたからだと思うのですよ。

本体に充分な利幅が有ればオマケを付けても利益が確保出来ますし、付けたオマケの効果が出て更に売り上げが伸びるって好循環が有ったのではないかと思いますけど、薄利多売でギリギリのコストで利益確保しようと思ったらオマケになんて目を向けていられないですからね?

まぁ中には本体が欲しいのであってオマケなんて不要だよって人もいらっしゃるのは間違いないと思うのですけど、やっぱり楽しいオマケが店頭に並んでいる方が楽しいじゃないですか?

飽食とかモノ余りの時代なんて言われていますけど、人生には時に遊びが必要じゃ無いでしょうかね?

追伸
会社の中でもオマケみたいな人がいらっしゃるかと思いますけど、時に主役になれるんですから侮ってはいけないのです。