名刺の整理や管理方法

特に外回りの営業マンや外部の人と会う事が多い企業の要職にある人ですと、もう結構な勢いで名刺交換した相手の名刺が溜まってきてしまうので有りまして、名刺入れに一杯になる前にテンポ良く処理を致しませんと、100枚以上の名刺整理をする状態まで溜め込んでしまいますと、もう中にはどんな人だったのか忘れてしまったような人も出てきてしまいますし、名刺整理にたっぷり1時間以上かかってしまったり致しますので、つい面倒になってプラスチックの名刺ケースに放り込んでお仕舞いにするって事になってしまうのでは無いでしょうかね?

それで構わないって人でしたら、それも良いと思いますが何せある人に言わせますと名刺交換して手元に集まった名刺は宝の山だって場合も有るのですから、単なる散乱して困る相手の名前と役職と連絡先が書いてあるだけの紙と見なすのか、自分の人脈を広げるための重要な情報だと考えるのかは、その人次第でどっちにでもなるのでしょうね?

で私も色々名刺管理ソフトを物色して使ってみたり色々やったのですが、どうも良い名刺管理ソフトが無くて最終的にはブログを上手く活用する形で決着致しましたね。

まぁ一日中社内に籠って絶対に外出しないって方であれば、市販の名刺管理ソフトに小型のスキャナを組み合わせたものなど結構高機能で簡単でそれなりに安いソフトが各種出回って居ますが、営業マンとか外出がそれなりにある人にとっては、外出先でも名刺を探したり内容を確認できないと困る事や不便な事も多いのですよね。

企業のエライ人などでは外出先から自分の会社に電話して名刺入れから目的の相手の連絡先や役職など必要な情報を探して聞き出している場合なども結構有るようですが、社内に誰もいないとそれは無理ですし、そもそも事務の女性社員が受けるのだか何だか分かりませんが、忙しいさなかでそーゆー電話がかかってきて自分の作業が中断されるなんて、迷惑この上ない事なのでは無いでしょうか?

ですので私の場合でしたら名刺をもらったら出来るだけ素早く携帯電話内蔵のカメラで名刺を撮影して、撮影した名刺画像をメール添付にてブログに投稿して、先ずは一安心致しまして、その後ゆっくりパソコンの前に座れる時間が出来たら、補足情報を打ち込むようにしています。

この方法ですと、裏面まで撮影しておけばもう貰った名刺そのものは無くしてしまっても平気ですし、嵩張りませんし何よりも便利なのは外出先でも、携帯電話を操作すればブログの検索機能で簡単に必要な名刺が24時間いつでも何処でも手に入れる事が出来るって事ですね。