不要品買取

最近、近所を不要品買取の軽トラックが巡回する事が多くなってきませんか?

軽自動車にスピーカーをつけて町内を回って不要品を引き取りますって回っ てくるやつです。

でかい音量で「ご不要になりました、石油ストーブ、ファンヒーター、キーボード、自転車、動かないバイクなどございましたら御気軽にお声を おかけ下さい」

私も暇なもので、声をかけてどんな仕組みか聞いてみることにしました。

声をかけると車から降りてきたのは、色の黒い外国の方で日本語は一応話せました。

小さいもの(ミニコンポ、石油ストーブ、ファンヒーター)などは一個500円で

大きいもの(自転車やステレオ)は一個1000円で処分するとの事でした。

さらに気になったので、回収した不要品はどのように処分されるのか、許可を受けてやっているのかを聞いてみましたところ、自分は回収専門で 処分の事は分からないと言って、さっさと何処かに言ってしまいましたね。

すべてがそうとは思いませんが、この手の業者の場合不法投棄をしないとも限りませんので、気軽に出すことは禁物です。

1、まだ動くものはリサイクルショップに持っていって引き取ってもらう

2、売れそうなものは、近所の小学校のバザーに寄付して有効に役立ててもらう。

それ以外の不要品に関しては

基本的には先ず、住んでいる地域の市役所や区役所、村役場に相談してみてください。

もしくは、お住まいの地域の清掃組合が分かれば処理の方法を教えてくれるはずです。

会社等の事務機器(机やロッカー、応接セット。コピー、パソコン)などは、法人の場合市役所などでは、対応してくれない場合も多いですの で、その場合は許可を受けた、廃棄物処理業者やリサイクル事業者に頼みましょうね?

くれぐれも、最終処分までが不明なもぐり業者には出さないほうが良いですよ、場合によっては廃棄された物から、所有者を割り出して後から、 追及される可能性もありますので、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

追伸

不用品買取業者に買い取りを依頼する場合は、金額に期待しちゃダメでしょうね?

驚くほど安い値段を提示されますからね。