ホームページを作るときの入り口の考え方

今回はホームページを作るときの入り口の考え方から書いていこうと思います、これはホームページを自分で作成する場合でも、ホームページ作成代行業者に頼んでホームページを公開する場合でも、自分自身が考える事が大切です。

入り口は実店舗でもホームページでも非常に重要でありまして、入り口が無ければ一人もお客は入ってきませんし、入り口が分かりにくかったり入りにくくても、やっぱりお客は入ってきません。

どんなに格好良く素晴らしいホームページを作ったとしても、ホームページに誰も入ってこなければ、そのホームページは誰の目にも触れることなく、ひっそりと存在するだけの状態になってしまいます。

実は体裁ばかりを気にして入り口を考えていないホームページが実に多いのでして、入り口が分かり難くてお客が入ってこなくて効果が出ないのに、商品の陳列方法にばかり手を入れてしまう事が少なくありません。

先ず、自分のホームページでターゲットとするお客がどんな言葉を連想して検索エンジンで捜すかって事がホームページの入り口の設定に重要になってきます。

それも出来るだけ範囲を広げて考えてみてください。
ホームページを作成する場合、先ず最初に考えるのがこの入り口になるべくキーワードでありまして、中身はその次になります。