ドメインの売買

一時期、と言いますかホームページが一般的になって暫くの間、ドメイン名の売買や金銭を伴った譲渡が注目された時期がありましたが、ほどなくして盛り下がりまして、最近はドメイン名の売買に関しては余り話題に上らなくなりましたが、当時、大量にドメインを取得して高値で販売しようと目論んでいた人々は、大量に取得したドメインを手放したのでしょうね?

私が思うにドメイン名は短くて覚えやすくて格好良いのが良いに決まっていますが、あくまで主役はホームページの内容なのでありますから、何処の馬の骨が使っていたかどうか分からないようなドメイン名を購入する人がそれほど居るとは思えませんので、転売目的でドメイン名を購入しても目論見は外れる事になるでしょうね。

ただサイトの売買、つまりちゃんと内容があって稼働中でアクセスが多いサイト(ホームページ)の売買は結構盛んになっているようで有りまして、サイトとしての歴史が古く、一日のアクセス数が万単位のサイトにもなりますと、数千万円で売買される例も珍しくないようで、ドメイン名単体の売買は盛り上がりませんが、サイトの売買に関してはこれからも一定の需要があるのではないでしょうか?

ですから転売目的でドメインを取得しても取得費用が無駄になるだけですが、最低でも三年の月日をかけてじっくりとサイトを構築致しまして、一定のアクセス数や優良なコンテンツが詰まったサイトに育ちましたら、結構な金額でホームページを売却できてしまうのですが、まあ手放すつもりでホームページを作成しても身が入らないと思いますので、中々難しいですよね。

ですから最初から販売する目的で作成したホームページを作ろうと考えても、手間と時間を考えたら中々ペイしないと思いますし、逆に一生懸命長い期間をかけてホームページを作成して、アクセスが増えて収益が出てくるようになりますと、中々ホームページを売却によって手放す気にはならないのでは無いでしょうかね?

追伸
私は過去にサイトを売却した経験が有りますが、最低の方法がちゃんと出来ていないので、大きな市場にならないような気がしますね。
何でも一ヶ月の収益の十ヶ月分から一年分が相場らしいのですが、そもそも毎日更新の手間がかかるサイトと全く手間無しで収益が発生するサイトでは、査定金額が全然違うのが当然だと思うのですが、どうもその辺りは余り考慮されていないようですし、最低がしっかりと公正に出来る人も居ないのでは無いでしょうかね?