ホームページ製作マッチングサイト

俗にマッチングサイトとは一箇所で依頼を出せば複数の業者がそれに対する見積もりや提案書を提出して、依頼者はその中から気に入った業者を選ぶ事が出来るサービスなのですが、ここのところやたらと、その手のホームページ製作マッチングサイトから、製作業者としてのエントリーを勧める営業電話だとかメールが多くて、多くなった理由は不明ですがとにかく今回のコラムではそんな事について書いて見ようと思います。

さてそのホームページ製作のマッチングサイトはどんな仕組みになって居るのかと、営業マンから電話のあったサイトを少々覗いてみましたが、簡単に書きますとホームページ製作業者は自社情報を登録致しまして、引き合いがあったり見積もり提出に至った場合に、なにがしかの料金を支払う形のようですが、生憎、寝る間もないほど忙しいのとその手のマッチングサイトそのものの存在が余り好きになれないので、全てお断りしてしまっていますけどね。

でね、インターネット上には不動産に車買い取りに結婚相談に自動車保険など実に様々なマッチングサイトが登場して、勢力拡大に頑張っているようですが確かに利用者にとっては、一箇所で問い合わせれば複数の業者が見積もりを出してくれるので時間も節約出来ますし、より安い業者から購入できるチャンスが増えて便利だと思うのですが、果たしてホームページ製作でその手法を持ち込んで業者は対応できるのでしょうかね?

と言いますのは実はホームページ製作って仕事はかなり慎重にお客を選びませんと、やたらと細かい事を言ってくるお客だとか、優柔不断で後になって意見がころころ変わるお客だとか、担当者に実権が全然無くて後になって社内実力者の意見で簡単に作り直しになったり、追加料金の事で揉めたりとまぁホームページ製作会社の営業ってのは仕事を取ってくる事よりも、如何にして赤字になってしまうお客を選別して弾いて相手にしないかって方が大切なような気がしますからね。

それをホームページ一括見積もりのようなマッチングサイトですと、メールで相手の要望が伝えられてそれに対する提案の提出って事になりますので、果たして相手がどんな人なのか、企業なのか、担当者は実権を持っているのか違うのかなどお客を選別するための情報が全然無い中での見積もり提出ですから、結構高い確率でクレーマーとか手のかかる赤字になってしまうお客に捕まってしまうのでは無いでしょうかね?

まぁ製作を頼みたい人にとっては良いのかもしれないですけどね。