IE8の画像表示の不具合

久しぶりに1時間以上の長きにわたってホームページの表示不具合にはまってしまったのですが、過去にも経験が有りますファイヤーフォックス(FireFox)では何の問題も無く正常に表示されましてIE8(Internet Explorer8)で表示させると、背景画像が影も形も無いって感じで表示されないのでありまして、お陰で随分と頭をひねってしまいましたね。

簡単に状況を書きますとCGIで動作するブログのプログラム表示で、ヘッダー部分をCSS(外部ファイル)で背景画像を指定して表示させるだけの話なので有りますが、私の場合ホームページの作成作業中は動作スピードの関係でファイヤーフォックス(FireFox)で表示を確認しながら作成して最後に、 IE8(Internet Explorer8)で最終的な表示のチェックを行うのが基本的な行動パターンなのですが、この最終的なチェックの段階で表示が崩れて見えてしまったり、結構気が抜けないのですよね。

まぁ背景画像が表示されないトラブルに関しては、画像のパスを絶対指定に変更してみたり、同じ階層に画像を保存してみたりCSSファイルを落ち着いてチェックしてみても、どーしても症状が改善されなかったのでIE8純正のバグもしくは仕様って事で強引に自分を納得させまして、スキンファイルに直接背景画像を指定する記述を書き込んで、どうやらまともに表示されるようになったのですが、まったくもう一応3回ほど見直して間違いがない事を確認してもどーにもならないのには全くもって無駄な時間を過ごしてしまったのでありまして、困ったものです。

正直言ってIE8(Internet Explorer8)は動作は重いし何だか使いにくいし、インターネットエクスプローラを積極的に利用する気は全く無いのですけど、ホームページ作成代行なんて仕事をやっていますと、やっぱりIEのブラウザにおけるシェアはNo1ですから、こいつに合わせざるを得ない部分が出てくるのですよね。

しかしまぁ有り難い事にIEの市場でのシェアはどんどん低下しているそうですから、バグだろうと勝手なHTML記述の判断だろうとデファクトスタンダードだからInternet Explorerに合わせないと駄目ですよって事が、やがて無くなる事を願ってやまないのでありますね。

追伸
やっぱり何処の業界でも圧倒的なシェアを握ってしまいますと色々と不具合が出てきてしまうので有りまして、根本的にはWindowsの存在を脅かすOSの登場が望まれるので有りますね。