光のエネルギーとヒーロー達

今回のコラムでは太陽光発電もオール電化住宅も忘れ去りまして光のエネルギーで活躍したヒーロのことを書いてみたいと思います。

ところでキカイダーって知っていますでしょうか?

確かエネルギー源は太陽光線でありまして別に背中に太陽光パネルを背負って悪と戦っていたわけでもなく、体の半分がスケルトン状態になっていてそれで太陽光のエネルギーを取り入れていたんだと推測致しますが、相対する敵もそれがわかっているんだったら夜の寝込みとか雨の日に活動すれば良いのに、毎週の放送は晴れた日ばかりなのであります。

次にウルトラマンも確か光のエネルギーで活動していたと思いますが何だかこっちの方がリアルで太陽光発電っぽく無いでしょうか?

記憶によりますとまず地球の外で太陽の光を浴びてエネルギーを蓄えるわけですけど、つまりこれは充電しているようなもので有りましてフル充電状態で3分間だけ地球上で活動出来るって事ですよね?

まぁアレだけ大きな体で体内に変換したエネルギーを蓄積出来る量を考えても、3分間しか活動出来ないってのは妙に納得出来るのでありますね?

さてどこかで聞いた話ですが子供向けのこの手の特撮物ってのは世間の流行をいち早く取り入れる傾向が有るのだそうで、時には社会問題にまで踏み込んだストーリーを考えたりするそうなのですけど、今のように国から助成金を出してまで太陽光発電の普及をしようとしているご時世ですから、太陽光発電ヒーローみたいなのが登場しても良いかもしれないですね?

確かその昔の返信ヒーロー仮面ライダーの広告主としてスズキがオートバイを供給していたと記憶していますが、シャープあたりが広告主になりまして、太陽光エネルギーで活躍するヒーローのエネルギー源はシャープの太陽光発電機でこしらえたパワーですなんて感じに作ったら販売促進にならないでしょうかね?

追伸
一時期は騒がれて最近は余り耳にしなくなてきた家庭用ロボットですがこちらは基本的に充電式が大半ですから太陽光発電とたぶんとっても相性が良さそうですから、キカイダーじゃないですけどリアルに太陽光エネルギーで働くロボットが活躍する日もそう遠くないですよね?

というか石油資源はそのうちに枯渇しますしあと20年も経過した未来には人類が使うエネルギーの大半は太陽光エネルギーになっていて、キカイダーが活躍した頃のように太陽光で動くって事が珍しくも無い当たり前の世界になっているのでしょうね?