低価格ソフト、パソコンソフト1980円均一

ソースネクストはパソコンソフトの販売会社で有りますが、市場の流れを変える施策を行う元気な企業だと思っています(イメージキャラクターで藤原紀香さん を使っています)。

特筆すべきはパソコンソフトの販売価格を種類によっ ては、既存の製品の10分の一以下の価格帯に引き下げた設定をして、販売したことですね。

ウイルス対策ソフト ウイルスセキリティ2004 定価1980円

オフィスソフト 文書作成や表計算など 定価1980円

いきなりPDF PDFファイル作成ソフト 定価1980円

本格読取 名刺スキャニング管理ソフト  定価1980円

などなど、今まで1万円以上で販売されていたパソコン向けのソフトウエアを思い切った低価格で販売攻勢をかけています。

パソコンはソフトが無ければただの箱でありまして、パソコンを購入して何か作業をするためには、その為のソフトウエアを購入しなければ ならないわけですが、パソコン本体の価格は近年急激に値段が低下いたしまして、10万円有れば最新のパソコンを購入できる時代になったのですが、ソースネ クストが、低価格攻勢を仕掛けるまでは、パソコンを購入してちょっとしたソフトを2~3本購入するとパソコン本体よりもソフト購入価格が上回ってしまうこ とが有ったのですね。

まあ1980円なら気軽に購入できますので、非常に思い切った良いことをやってくれたと思いますね?

今から10年ほど前に、家庭にパソコンを購入するブームが有ったと思いますが、あのブームで家庭にパソコンを購入して設置した方も多い と思いますが、何に使うかをはっきりしないでブームでパソコンを購入したものの、結局、使い道もなく眠ってしまったパソコンも多いと聞きます。

未だにパソコンを勉強してとか、パソコンを覚えてって表現をする方が多いですが、目的有ってのパソコンですから、それは違うと思います がね。

又、ソースネクストさんは自社ソフトを、本屋やコンビニで販売したことも、なかなか出来そうで出来ない良い施策を始めたと思いますね。

ソースネクストさんみたいなソフトハウスがあと5年くらい頑張ってくれれば、パソコンはもっと身近な存在になると思いますね。

追伸

大々的な低価格を売り物にするソフトハウスはソースネクスト以外には単発ソフトの販売以外では出てこないようですね。