民主党が政権を取ったらの予想

何だかんだ言われつつ麻生総理が解散圧力に屈することなく、期限ぎりぎりまで解散しない事に成功したようですが、情勢的には自民党と公明党の連立与党が世間を守れるか、もしくは民主党が政権を奪取するのか微妙な情勢ですが、今回のコラムではもし民主党が政権与党になった場合にどんな国政運営になるのか勝手に想像して書いて見ようと思います。

まぁ巷に流れる情報に勝手に自分の想像を付け足して書いて見ますと、内政的には民主党が政権を取った場合、官僚支配からの脱却を目指そうとしてくれると信じていますので、たぶん既得権益を守ろうとする官僚の反乱とか抵抗が有って、たぶん内政は結構混乱するのでは無いかと思いますが、政権を取って2年以内に混乱を収拾して官僚の手からかなりの権限を剥奪できれば、支持率もある程度高い状態で安定するでしょうし、逆に官僚や既得権を持つ勢力の反対や抵抗に苦戦して結局何も出来ないようであれば、短期政権で終わってしまって元の木阿弥になってしまい、二大政党政治は夢のまま終わってしまうのでは無いでしょうかね?

それと外交面は何だかやってみないと分からない状態のように思うのですが、なにせ幅広い考え方の政治家が同居しているようなので、外交面では党内の意見集約に結構苦労してしまうのでは無いでしょうかね?

まぁどう予測しても経験運営未経験の政党が舵を取る事になれば当分の間は不安定に運営になる事の可能性はとっても高いと思いますし、官僚機構とのせめぎ合いなんかも民主党が期待通りの動きをしてくれれば派手な動きになって、やっぱり混乱するとは思いますけど、一気に膿を出し切って欲しいと思う有権者も多いのでは無いでしょうかね?

追伸
政権が取れるかなって時期になると失策で自滅しちゃったり、小泉旋風のような神風が相手に吹いてしまったりと、どうもチャンスを目の前にすると幸福の女神が向こうに行ってしまうらしいですけど、何時までも同じ政党が政権を独占し続ける弊害からそろそろ脱却しないと、色々と弊害が多すぎるのではないでしょうかね?

ですので今度の総選挙では直前になって誰かの策略によって民主党のスキャンダルが暴露されたり、または民主党議員の不用意な発言によって、折角の政権奪取のチャンスを自ら放棄するような結果にならないようにして欲しいものだと思っているのです。

※民主党支持者じゃないですけど、二大政党制の実現はして欲しいと思っていますので。