小さな時間の積み重ね

私は普段からノートパソコンを持ち歩きまして、5分でも10分でも時間が有ればさっさとノートパソコンの電源を入れて仕事を始めます。

5 分や10分では大した仕事ってのは出来ませんのでもっぱらブログの原稿を書いている場合が多いのですが、この小さな時間の積み重ねってのは非常に大きいで すね。

私の場合、ブログの原稿を一本書くのに、調子が良いと5分くらい、なかなか筆が進まなくても短いものであれば10分位で一本の原稿を 書きあげてしまいます。

そしますと、10分の小さな空き時間が一か月で積み重なりますと、すぐに1時間2時間の時間になってくるのでありま あして、ブログの記事の10枚や20枚ってのは特別に時間を取らなくても書けてしまうので有ります。

別に誰もがブログをやっているわけでは ないのでブログってのはあくまで一例なので有りまして、営業マンってのはお客とのアポイント時間の前とか、移動時間の余裕の部分とか小さい空き時間っての は、散らばって結構ある場合が多いと思うんですよ。

その時間を有効に使えばって言いますか、予め短い空き時間でやれる事を用意しておきます と、ただ待ってるだけってのがなくなりますし、積み重なってしまえば、一か月、一年後には凄い量の結果が残っているって事になります。

たっ た今、暇だからってしょうもない私の原稿を読んでいるあなた! あなたですよ。

他にやれること・・・ではなかった。

ようこそ おいで下さいました、ゆっくりしていって下さいね。

では皆様の今後の幸福をお祈りして今回のブログは終了させて頂きます。

追伸

小さな時間が積み重なっていつの間にか私も四十半ばにさしかかってきてしまいましたね。

振り返って切ると随分と無駄な時間を過ごしたような気もしますし、充実していた気もするのですが、こんな事を考えている間にもどんどん 年を重ねていくので有りますね。

まあ時間を上手に使えたかどうかってのは結果が全てなのですが、一応楽しい日々も多いので良しとしましょうね。

朗読版