モバイル営業マンは仕事が早い?

実際に調査した訳でもデータが有る訳でも無いのですが、ノートPCを持ち歩いて外でパソコンを使って仕事するのは結構慌ただしいので有ります。

まず基本的には移動の間とか、空き時間にPCを開いて仕事するので有りまして、当然の事ながら時間が区切られた中で仕事をするわけで有 ります。

この区切られた中でってのが、味噌でして人間の心理としてやり始めた仕事ってのは、出来れば一気に完了、それが出来なくても区切りの良 い所まで片付けてから、その仕事から離れたいって思うので有りまして、当然の事ながらモバイル営業マンは区切られた時間の中で、完了または一区切りまで仕 事をやってしまうように自然となってくるので有りますね?

それに時間が区切られているのと一緒にバッテリーの残量も気する必要が有るのでありまして、私の使っているDELLの INSPIRON1501ってノートパソコンの場合、最大容量(6セル)バッテリーを使用しても、公称3時間ちょっとですが、PHS エッジカードを使って通信しながら、または公衆無線LAN を使って仕事する訳で有りまして、実際には一個のバッテリーで2時間程度しか使えない訳です。

※私の場合、視力が落ちてきているので液晶画面の照度をあまり落してしまえないのも原因の一つではありまして、仕方がないのでバッテ リーは合計3つ持ち歩いています。

区切られた時間の中で、さらにゆっくり仕事をしているとバッテリーが無くなって、パソコンが動かなくなってしまいますので、自然とやる 事が早くなってくるような気がするので有ります。

そうしますと、モバイル環境で仕事の能率が上がりまして、更にその環境によって、仕事を片付けるスピードも若干上がる訳ですから、なか なか良いではないですか?

因みに、モバイル環境を整備するのにかかった費用は、月額換算で1万円程度でした。
(ノートパソコンリース料金、データ通信契約料、通信費、プロバイダ費用など)

追伸
中にはモバイル機器が揃ってきて外出先でも仕事が出来るってなると、息抜きする時間がないとか仕事が追いかけてきて息が詰まるって感じてしまう人もいらっ しゃるかもしれないですけど、実際の所は時間内で出来る仕事量が飛躍的に増えて、早く仕事を切り上げて帰宅できるようになると思いますよ。

モバイル環境を整えても仕事の終了時間が一緒だとか一ヶ月の仕事量が変わらないって場合はどこかに問題が有るのでは無いのかなって思い ますね。

朗読版