車選び

車選びについて書いてみようと思います。
なんといっても車は買うまでが非常に楽しいのでありまして、場合によっては新車が(中古車でも)手元にやってきた喜びよりも、購入に至るまでの、試乗をしたり、見積もりを取ったり、オプションを考えたり、色を選んだりしている時が一番楽しいのではないでしょうか?

多くの方が車を買う場合、大きな問題として予算がありますね、ズバリ予算があるからこそ、車選びは楽しいのでありますね?

車購入の費用が無制限にあっても多分楽しくない、予算の中でいかに自分にあった車を買うかに頭を絞るから、楽しいのでありますね。

つまり
予算があって、諸費用を含めた中で自分にあった車って事になるわけですが、中古車にするか新車にするか・・・・。
今の車は随分品質が上がっていますので、5~6年落ちの中古車ではなかなかの物でありまして、選択権に入ってくるのですね?

実は今、車の購入で悩んでいるのです。

追伸

新車販売台数の伸び悩み、前年割れを背景に残価設定ローンと呼ばれるいわいる、新車が半額で乗れるってやつに力を入れて、販売台数の確保に尽力しているようですね。

ただまあ、走行距離によって追加費用が発生したり、返却時の査定の事とかこれから色々と出てくるのでは無いでしょうか?

そろそろ自動車メーカーも販売台数至上主義から脱却しまして、長く乗って貰える形の中で利益を出していく方向にシフトしていく時期に来ているのかも知れないですね。