無料勝ち馬情報

毎日数百単位でメールボックスに届けられるメールの殆どが売り込みやスパムメールの類で仕事やプライベートのメールは数十通でありまして、たぶん私と同じような状態の方は少なくないと思いますが、今日は何故か無料で勝ち馬の情報を配信していますからサイトに来てくださいみたいなメールがまとめて入ってきました。

さて、絶対儲かる投資への勧誘なんて話を昔に書いたことが有りますが、勝ち馬情報というからには勝つ馬の情報つまり絶対当たる情報って事ですからそんな美味しい情報は他人に教えないで自分でこっそり購入すべきだと思うので有りまして、ましてや馬券ってのは同じ勝ち馬を予想して購入した人が少なければ少ないほど高額の配当になりまして、逆に多くの人が同じ勝ち馬を予想して購入しますと配当額はどんどん1倍に近くなっていくのですから、ネット上で無料で情報を公開するって行為がどうも不思議に思ってしまうのです。

まぁ不況になるとギャンブル関係が賑わうなんて話も有りましたけど、単に胴元を含めた参加者の間でお金が移動するだけの行為は全く何も生産されないばかりか、家庭の崩壊ですとか貧困とか借金問題なんかを生み出すのでありまして、何処かの知事がカジノ特区を作って街を活性化させようなんて何を考えているのか分からないような馬鹿な考えを披露していた事も記憶していますが、個人的な考えでは賭け事の類は一切禁止するか、一人当たりの掛金の上限を一日100円にして欲しいと思いますね。

さてここからは私の記憶と勝手な思い込みだけで書くのですが、確か競馬発祥の地はイギリスで本国イギリスでは競馬ってのは紳士淑女が楽しむ大人の娯楽で、金を儲けようとか言う話は二の次で紳士淑女は食事を楽しみながら馬が走るのを観戦するのが本来のスタイルで、競馬に人生かけて必死になって馬券を握りしめている人が大勢いるような何処かの国とはステータスが違っていると思っています。

つまり何と言いますか公営競馬なんてものは地方自治体が税収確保目当てに作るものだと思っているのですけど、貧乏な人が一攫千金を夢見て競馬場に足を運ぶような良くない状況を作ってはいけないので有りまして、これが事業の成功ですとか頑張って財を成した人が自分の楽しみと税収に貢献することで還元するような気持で競馬場に足を運ぶような感じになると良いのですけどね。

追伸
聞くところによると不況の影響で競馬もパチンコ業界も売上の低下に苦しんでいると聞いていますが、ギャンブルなんてしない方が豊かに暮らせるって気がつく人が増えたのなら良いことなんですけどね。