ブログやコラムを書くときのネタの探し方作り方

最近はツイッターなんてとっても気軽につぶやくイコールネット上に情報発信完了なんてサービスが出てきていますけど、ブログやホームページを立ち上げまして最初のうちは色々と書くネタも有って楽しくサイトに情報を追加していたのが時を追うごとにだんだん書くネタが無くなってきまして、放置状態になってしまうか飲食店ガイドになってしまうってパターンが多いような気が致しますね。

参考になるかどうかは分かりませんが一応は8年ほど継続して二千本以上のコラムを書いてきましてネタ切れになったためしが無いので、今回のコラムではブログやコラムを書くときのネタの探し方や作り方について書いてみようと思います。

でまずねプロのコラムリストでも無い限りコラムを書いたりブログの記事を書くことが最優先の仕事じゃないと思いますので、いかにして空き時間や移動時間などを有効に使って原稿を書くかって事は大切だと思います。

私の場合は携帯メモツールのポメラDM10とスマートフォンが大活躍しているのでありますが、まずネタのタイトルが思い浮かんだり何か意見が言いたくなるような事を目にした時には素早くスマートフォンに打ち込むかパソコンのメモ帳に書いておきます。

なにせ加齢とともに物忘れが徐々に激しくなっていまして、今思いついた事も一時間後に覚えている可能性は半分くらいじゃないかなって思いますので、まず素早くメモして残すってのはとっても大切なのです。

で私の場合は何故かネタのタイトルが浮かんでも直ぐに書かないのでありまして、これはその本業の作業中とか移動中にそーゆーネタが浮かぶことが多いってことも有るのですけど、なんとなく書かなくてはいけない?ネタのストックが沢山有った方が余裕が持てるって事と私の場合、コラムの本文を書くのは仕事の合間とか移動中とか休みの日に一気にたまったネタに付いてまとめ書き致しますのでタイトルだけが沢山溜まっている状態のほうが一気に沢山書けるのですよね。

私の場合は常時コラム用のネタが30~100個くらい貯まった状態ですのでネタに困るってことは一切ないのでありますが、このストックが尽きてしまいますと結構厳しい精神状態になってしまうような気がしますしそーゆー状態になってしまったらもうやめちゃおうと思うのでは無いでしょうかね?

追伸
書いたコラムもやっぱりいきなり公開しないのが普通で公開前の保存中の原稿も常時20本以上有るのでしてそーゆー余裕をもたせているので長年続けることが可能なんだと思います。