週末起業とアルバイトとネットショップ

デフレ状態だけが唯一の助けで給料は上がるどころか残業が無くなって下がってしまうし、ボーナスの支給はどうも危ないらしく、かといって住宅ローンの支払は毎月重くのししかかってきてしまうし、子供にもだんだんお金がかかるようになるので、何とかしなきゃってって事で週末から休日にアルバイトをしたり将来のリストラや会社の倒産に備えて週末起業にチャレンジするなんて人も少なくないのではと思いますが、今回のコラムでは週末起業とアルバイトについて思うことを書いてみようと思います。

さて先ずその週末起業についてなのですが、結構多いのがネットショップを開いて収入を得ようと考える場合ですが、まぁある程度のパソコン知識が有って自分でホームページを作成出来る位の人でしたら、それほど元手もかかりませんしやっていて楽しいって感じる人も多いと思いますので、たとえ月の売上が数千円であってもとにかく挑戦することに意義が有るって感じで良いのではないでしょうかね?

ただ思うに何処かのホームページ作成の専門業者に頼んで開店しようなんて場合でしたら、とても慎重に考える必要が有るのでは無いでしょうかね?

業者に作成を頼みますとそれなりの金額を支払わなくてはいけませんし、場合によっては指定のサーバーが有って維持費が結構かかる場合も有って利益を確保するのがとても難しくなってしまうと思います。

ですから週末起業をネットショップ開店で頑張ろうって人でしたらまずは自分で一通りのことが出来るように勉強してから、じっくり取り組むのが良いと思いますね。

それ以外に思いつく週末起業と言いますと、翻訳とか原稿書きとかデザイン関係ですとかクリエイティブ関連の仕事ではないかと思いますね。

これらは能力が有る人もしくはやる気が有って行ってみたい人でしたらどんどんチャレンジするのも良いのではないかと思いますね。

ただね、どんな世界でもその商売を本業の生業と致しまして一生懸命取り組んで努力している人がいらっしゃるわけですから、生半可な知識やレベルや意識では、骨折り損のくたびれ儲けって事になるのが目にみえていますから、下手に週末起業を考えるよりもアルバイトで臨時収入を確保するって方向で考えた方が良いと思いますね。

しかしまぁ週末起業はさておき、正社員として働いている人まで週末のアルバイトに精を出すようですと、学生さんですとか若者のアルバイト先が少なくなってしまうような気が致しますね。