廃品回収のアルバイト

ここのところすっかりちり紙交換の車を見かけなくなったのでありますが、最近やたらと廃品回収の車が近所を大音量のスピーカーで無料回収を叫びながら巡回しているのでありまして少し気になってネットで調べてみましたらアルバイトを雇って廃品回収を行っている業者があるのですね。

まぁ運転免許があればそれほど高い技術が必要とは思えないような、昔の落語に出てくるような廃品回収(クズ屋さん)でしたら、それなりに目が利かないと損してしまうような気が致しますがどうやら物品ごとに大まかな引取り費用が決まっていてそれにそって廃品回収費用を受け取って商売にしているようですね。

ネットで調べた結果わかったのは概ねアルバイトは日給7千円程度で雇われて支給された軽自動車に乗って指定された街に出かけて、スピーカーで廃品回収のアナウンスを流しながら廃品を出してくれる家庭から声がかかるのに対応したり時には自分から声をかけて不用品の回収を行う。

その際に受け取る廃品回収の費用は概ね決められていてある程度は個人の裁量で融通がきく。

とまぁこんな感じで廃品回収のアルバイトが募集されていたのでありまして、どうも売上に応じて報奨金(インセンティブ)も支給されるようですからそれなりに割の良いアルバイトで不況の折、アルバイトにしたって条件は厳しくなってるでしょうから、この手のアルバイトに応募する人が増えて結果として近所をやたらと廃品回収の車が走りまわるって事になるんでしょうかね?

一応その手の仕事には許認可が必要らしいのですが、何かを仕入れるわけでもなく回収に必要な軽自動車とアナウンスを流すためのスピーカーなど音響設備があればすぐに始められそうですし、なにせ仕入れも在庫も関係なく廃品と処理料金を両方受け取りましてつまり現金を受け取ったから最終的に廃品を処理すればいいのですから、リスクは小さそうですし廃品の中にはまだ使えるものですとか、実際には金属類で換金できるものもあると思いますので結構儲かるのかもしれないですね。

ただ思うのですが基本的にどこの市町村でも格安で粗大ごみの回収はしてくれるのでありまして、たしか私の住む市でも粗大ごみ回収券500円也を購入して、あとはそれを粗大ごみに貼りつけまして電話してゴミ収集場に出せば回収に来てくれたと思いましたから、わざわざ巡回してきた不用品回収業者に出す必要もないように思えますし、少々の時間と手間をかければネットオークションなどで販売出来る場合も少なくないと思うのですけどね。