副収入を得る方法について考える

公務員が規定に違反してアルバイトをしていたことが発覚して処分されたなんてニュースが流れることもありますけど、住宅ローンの支払いに追われている人もいらっしゃいますし携帯電話の毎月の料金は高いし、思ったよりも子供にはお金がかかるしなんて事で安定して恵まれているはずの公務員の方ですら夜間ビル清掃のアルバイトに手を出したりしてしまうのですから、正社員として働いている方の中にも副収入を得る方法について考えていらっしゃる又は考えたことが有る人は少なくないのではないでしょうかね?

それとここのところの不況で民間企業の中には残業が全く無くなってしまって収入は数万円単位でダウンしてしかも定時に会社が終わって、収入がダウンしたので一杯ひっかけて帰るわけにもいかないし、家に帰ってもやることもないのでアルバイトでもしたいけど、会社に知られたらまずいしそれを理由に解雇されたら元も子もないので躊躇しているって人もいらっしゃるのではないでしょうか?

で今回はそんな副業を得る方法について勝手なことを書いてみようと思いますが、正社員として働いている方の規則ですとか収入によっては所得税の申告ですとかその手の事は触れないでとにかく書いてみようと思います。

さてそう言えばホームページを立ち上げて広告収入で副収入を得るってアフィリエイトが一時期話題に随分と出た時期がありますけど、極少数の成功者を除いては骨折り損のくたびれ儲けって事で終わった人が多いと思いますのでこれについては書きません。

で今も人手不足状態なのかわかりませんが、それなりに稼げてしかも健康にも良くて本業の方で残業が少々発生しても対応出来るのが早朝のアルバイト、メジャーなところで新聞配達や牛乳配達のアルバイトって処ではないでしょうか?

朝の三時とか四時に起きてのアルバイトになりますから朝が弱い人にはきついと思いますし、雨の日雪の日寒い日でも基本的には毎日配達が有りますから、風を引いて休むと他の人に迷惑がかかるとか厳しい面も有りますが、朝刊配達だけでも月に5万円位にはなりますからね。

なにせ景気の回復がいつになるのか全く分かりませんし政治は迷走していますし、もし副収入で月に5万円稼いでそれに一切手を付けないで2年間も働けば100万円以上の現金が手元に残ることになるのでありまして、もし私が今サラリーマンでしたら副業を探してやっていたかもしれないですね。