必ず儲かる投資の話

報道によりますと必ず儲かるとの触れ込みで現金をだまし取る方法に引っかかってしまう人の被害が急増中なのだそうで、この手の話はうんと昔から有りますし甘い話には裏が有るとか、投資話に引っかかった話なんてのは山ほど転がっているのですが、未だに被害な有ってしまう人がいて尚且つその人数が増加しているってんですから一体どうなっているのでしょうかね?

思うにその手の必ず儲かる投資話にお金を出してしまう人が増加中ってのは余程お金を集める側が策をねって巧みに巧妙に資金を集めるのか、もしくはつい欲が出てしまう人が世の中には沢山いるのか、若しくはお人好しと言いますか簡単に他人を信じてしまう人が沢山いるって事なのでしょうね。

まぁ必ず儲かるって話をして良いのは額を別に致しまして銀行の預金くらいのもので普通預金でしたら100万円も預け入れしましたら年間で少なくとも数百円程度は儲かるのでありまして、これでしたら必ず儲かるって言い切って良いと思うのですけど、それ以外に元本を保証して必ず儲かるって話は架空の話し以外にないのですけどね。

でこの手の投資話がマスコミに大きく出てくるのは必ず大きな被害が確定してからでして、いわば後の祭りって事なので有りまして国もこの手の被害者を出さないようにするのでしたらちゃんと専門の相談窓口を設けて、ちょっとでも気になる投資の話が舞い込んできた時点で相談出来るような体制を作りませんと、まぁ被害は減らないのではないでしょうかね?

しかしそう言えば公的年金だって一昔前までは国が運営して掛金と年金支給額をいい加減にシュミレーションして必ず儲かるって幻想を抱かせおいて、後になったら運用はいい加減で顧客管理も出来ていないから掛金を支払ってもちゃんと記録されていなかったり、いつの間にか年金支払い開始の年齢が先延ばしされたり減額されたり、最後には破綻するなんて話まで出てきているんですから、こりゃ国が年金で必ず儲かる投資話をして結果として強制加入の国民を騙すような事をやってきましたから、その手の必ずもかる投資話をもってくる業者を取締するのに手ぬるい感じがするのでしょうかね?

それに道路にしたって空港を作るにしたって最初に工事着手有りきで勝手に帳尻をあわせてしまった利用者予測なんぞで、大規模工事を行ってしまって完成して稼働し始めてみると予測を大きく下回る利用しか無くて、結局のところ多額の税金が投入されたのは一部の業者を潤すためだったなんて、必ず儲かる投資の話のようなことを国がやっているのですから、上から下まで他人を騙してお金を集めてしまいましょうって人が沢山いるって事なのでしょうね。