レバレッジ規制

FX取引におけるレバレッジとは手持ち資金の何倍もの取引が出来る仕組みで、いわば賭場にやってきたカモが1万円しか持って無いのに50万円張ることが出来る仕組みですが、このレバレッジ取引への規制が始まりますね。

背景には身の丈を超えた取引にのめりこんで一刻の億万長者になる夢と引換に人生破滅に追い込まれてしまった人が出てこないようにとの配慮なのですけど、その手の話ってのはどこも宣伝しませんから中々大きく取り上げられる事はないのですよね?

まぁ一番困るのはFX取引を仲介する業者でそりゃまぁ取引金額が大きければ大きいほど自分たちの収入も増えるわけですから、今回のレバレッジ規制によりまして打撃を受ける業者は少なくないでしょうね?

ただそもそも株にしてもFX取引にしてもリスクを伴なう投機の類なんてものは手持ち資金の中で行うのが鉄則で、そんなものにうつつを抜かして無いでちゃんと働いて手持ち資金の余裕の中で取引する以外は好ましくないと思うのです。

まぁそもそもFX取引なんてものは巨大なマネーゲームって事でスリルが味わえて運が良ければお金が儲かるって事以外は、損をする可能性だって儲かる可能性以上に高いわけですし何しろ何も取引によって生み出されませんからね?

ついでに書きますとFX取引で勝つ為の情報の類ですとか、自動取引プログラムの販売に熱心な業者さんがいらっしゃるようですけど、そんな素敵なものでしたら一人でFX取引をして沢山儲けてあとは遊んで暮らしていれば良いと思うのですけど、自分で使うには自信が無いから他人に売りつけようとするのでしょうかね?

さて話をレバレッジ規制方面に戻しますが2111年にはレバレッジを25倍までに引き下げることになっているのですけど、私が思うにこれでも充分リスキーな感じがするのでありまして25倍といえば10万円の元金しか持って無いのに250万円の取引ができちゃうわけですから、率直な件としてはレバレッジ取引なんてものは全面禁止にしてしまえば良いのにって思っています。

追伸

勤勉で物作りが得意で貯蓄が大好きな島国がかつて存在していたって見知らぬ旅人から聞いた事が有りますけど、少なくとも目の色変えて相場の動きに一喜一憂している人ってのは世の中に何の役にも立っていない・・いやいやFX取引業者の利益を上げるのには貢献しているのかもしれませんけど、それ以上のものは何も無いなって思っているのです。