個人輸入代行

良く分からない事がありまして、”個人輸入代行”って仕組みが有って”個人輸入代行業者”って法人が運営する”個人輸入代行”があって、一般の人に商品を 販売している・・分かります?

有名なものでバイアグラ(男性 性機能回復商品)とかロゲイン(育毛薬)などが、随分と個人輸入代行で販売をされているようです。

薬事法の絡みなどで販売価格の表示や品名、効能、製造会社名は表示出来ないそうで、どこも表示に苦労の跡がうかがわれます。

それで、笑ってしまうのがとあるサイトに書いてあった注意書きなんですが(どこも似たような注意書きが書いてある場合が多い)次のような文 言です。

この薬品は日本においては、未承認薬ですので、個人使用の目的でのみ個人輸入が行えます。個人輸入で手に入れた未承認薬を譲渡、転売する と、法的処罰の対象となりますので、絶対に行わないで下さい。

で個人輸入業者さんは、実質的にお金を取って販売をしているわけですね?

う~ん、分からない・・・・・・・・・。

さらに販売のページには”通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示”がしっかりと書いてあったりするんですよね?

多分、税関、警察、厚生省とか広告審査とかが別々に入り乱れているものですから、各々に文句がつかない、表示にすると

商品名や販売価格は表示しないで

個人輸入の注意書きを個人的な輸入に限られる事を書いて

通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示をしっかり書いておく

のような形になってしまうのでしょうね?

まあ店で購入するより、個人輸入のほうが安いのは確かですから、個人輸入代行業者に頼んで、何か購入しようと思った方は、個人の判断にお任 せするしかないですね?

ひところマスコミに取り上げられたせいか、個人での海外からのブランドの輸入が流行りましたが、送料や手続きの手間や費用を考えま すとあまり割に合う作業でもなく、不良品だった場合の対応など個人での場合は、もう大変ですので、いつの間にか個人の輸入は下火になってしまいましたね。

まあ販売するほうも代理店にまとめて販売するほうが手間はないので、あまり積極的に個人輸入に対応しようとする考えはないようです けどね。