広告を出すときの注意点

最近はGoogle AdSenseが代表的ですが、低予算から自社ホームページのアクセスを増やすために、手軽に広告を出せるようになってきましたが、低予算で出せるとは言え、しっかりと広告宣伝効果を「出したいものです。
今回はインターネット広告で効果的に効果を挙げる方法について書いてみようと思います。

効果的に広告を活用するには一にも二にもデーター重視を徹底させてください。
代表的な広告、Google AdSenseの場合、ワンクリックの単価を決めてクリック数を購入することが出来ます。

つまり、非常に費用対効果が把握しやすいのですが、把握しない、又は把握して適切な手を打たない場合が多いようです。

たとえば、特定のキーワードを設定して100人の来場者が有ったとしましょう。

では、100人入ってきてそのうち問い合わせや購入は何人でしたか?

ここまではやる方が多いのですが、
ではホームページの詳細やレイアウト、又は価格やサービス内容を変更して、数字がどのように変化したかなど、試行錯誤する方は少ないようです。

簡単に書きますと、変えてみて良くなったか、悪くなったか、これを繰り返していけば少なくとも悪い方向には行かないのですがね。