ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて

立ち上げた当時は数ページで開始したホームページも徐々にコンテンツを追加してきますと段々ボリュームの有るサイトに成長してきまして、徐々に検索エンジンにも上位表示されるようになるわけですが、有る時期を境にいくらページを増やしても全然アクセスが増えないとか逆に減っていく場合だってあります。

考えられる理由の一つにはページが増えていく間に内部のリンク状態が分かりにくいものになっていたり、考えられる大きな理由の一つとして過剰な内部リンクがあると思います。

よくやっちゃうのが例えば80ページのコンテンツがあったとしたら全てのページをリンクでつなげるなんて方法が有りますが、これはページ数が少ない間は上位表示に有効なのですがページ数が増えてきますと、効果を出さないばかりか逆効果になってしまう場合が有ります。

この辺りはアクセス解析の状況を見ながら適切な内部リンクの数に調整していくことが必要かと思いますが、私の経験上から推測しますとサイトそのものの強さみたいなものが内部リンクの適切な数にも影響を及ぼしている感じなのでありまして、開設して5年以内だったり外部からの被リンクが少ないサイトでは内部リンクを増やしすぎると逆効果になる場合が多いのではないでしょうか?

まぁ内部リンクが過剰だと思われたら単にリンクの数を減らすだけじゃなくて、重要なページとそうでないページで各差をつけるのも重要でしょうね?

内部リンクについては他にもサイト内でテーマが複数に分かれている場合でしたら、違うテーマ間での内部リンクは決して良い効果を生み出さないようですから、同じテーマのページ間だけで内部リンクを張るとか、もしくはサブドメイン又はドメインでテーマを分けて構築してしまったほうが良い場合も多いと思います。

でね最後に言いたいのは時には”動かざること山の如く”の心構えが必要だと思います。

これはサイトの規模ですとか検索エンジンがクロールしてデーターを吸い上げてくれる頻度によっても大きく違いますが、内部リンクを変更しまして検索結果に結果が現れるのは少なくとも数週間かかりますし、完全に結果が分かるまでには最低でも数カ月を要することになります。

どうも内部リンクを改善したつもりだけど全然変化が無いとか、逆に順位が下がってしまったなんて考えてしまって、また過剰な内部リンク状態に戻してしまったりて失敗を過去にしたことがありますから、焦りは禁物なんですよね?