太陽熱温水器の寿命

どうも雨も降っていないのに屋根の上から大きな水音がするとおもったら設置して有る太陽熱温水器の脇から大量の水が吹き出ているのでありまして、水漏れなんてものじゃなくて勢い良く水を出しているのであります。

購入したところも何処だか忘れてしまいましたし、そもそも売ったきり一回も様子を見に来た覚えも無いので自分で屋根の上に上がって原因を探ってみることにしました。

上部の蓋を外して中を見たらすぐに原因は分かりまして、水道の水が一杯になったらストップするために設置されているボールタップの先端に有る浮き玉(ポリボール)が経年劣化なんでしょうかすっかり割れてしまっているのが原因でした。

まぁ水漏れの原因も分かったし単にボールタップの浮き玉が割れてしまっただけですから、早速製造元の矢崎に電話したのですが何を企んでいるのかボールタップ一式でしか売れないのだそうで浮き玉だけは販売しないのだそうです。

まぁ口論するだけ時間の無駄なのでボールタップを作っているメーカーさんに電話して浮き玉(ポリボール)だけを注文して、翌日に届きましたのでさっさと修理は完了して修理代は部品代だけの約2000円で完了致しました。

太陽熱温水器の中は相当高温になるのですから樹脂製の浮き玉なんて使わないで、銅製のボールでも使っていてくれれば熱と経年劣化による破損も防げたとは思いますが、まぁお陰で初めて太陽熱温水器の内部を覗き見ることが出来たので良しといたしましょうね。

さて設置してかれこれ15年ほど経過した太陽熱温水器ですが、装置の内部は心配したカビも汚れも藻などの繁殖もないようで綺麗な内部でしたので、他に壊れそうな所と言ってもせいぜい給水用のホースが劣化して破れるくらいのもので、最低限のメンテナンスをしておけば半永久的に使えるのではないでしょうか?

同じように太陽の光を利用するものに太陽光発電装置がありますけど、これは光を電気に変えるパネルの寿命ですとか蓄電池部分の対応年数ですとか、元が取れるかどうかを心配しちゃう感じが有りますけど、太陽熱温水器でしたらまぁ単純な構造で簡単には壊れないでしょうから、必ず元が取れるのでは無いでしょうかね?

気がつけば太陽光発電におされてしまってすっかり影が薄くなってしまった太陽熱温水器ですけど、発電に比べると遥かに安く設置出来ますし必ず元が取れる商品ですから、いまから検討する価値もまだあるのでは無いでしょうかね?

我が家もあと10年は太陽熱温水器を使う予定ですから。