口コミサイトの問題点

少し前にはマクドナルドで行列を演出するためにアルバイトを雇って居た事が話題になりましたが、某ブログの記事によりますと口コミとかレビューと いった一応一般人が実際に使ってみて、その感想や評価を書き込むようなサイトには、沢山のアルバイト、つまりお金を貰って好意的な記事を書くような行為が 結構有るって事なので有りますから、そうなりますと商品評価で頼れる場所ってのは、何処にも無くてやっぱり自分を信じるしかないって事になるのでしょう ね?

その何と言いますか、金のためなら何でもやるって程じゃないでしょうけど、妙なところに知恵が回って上手く立ち回って汚く稼ぐような人 間といいますか、業者が居るから信じられる物がどんどん減少しているのが今の日本の現状で有りまして、法律違反さえしなければ何をやっても良いみたいな風 潮と相まって良くない方向に進んで行っていますよね?

まぁクチコミサイトを利用したマーケティングだとか販売促進活動な んてのは、どっかの貧乏くさいインチキマーケティング会社だか広告代理店が、まや販売促進の方法に困って、それでも何とか飯の種を見つけなきゃいけないの で、お金が介在した口コミによるマーケティング手法なんてのを絞り出したのでしょうけど、どんどん他人が信用できなくなるような日本を作り出す事に荷担し ているって事は頭の片隅にでも無いから、そーゆーお金を儲ける手段として、口コミを利用しちゃおうとしたりするのでしょうね。

ただまぁ何せ経済活動最優先致しませんと、直ぐにホームレスへの入口が現れちゃうような国ですから、広告代理店とかマーケティング会社 も収入を確保するために、口コミを商売利用しちゃってるんだと思いますけど、まぁこの手の商品のレビューとかクチコミサイトへの書き込みをアルバイトで 行って居る人がかなり多くて、商売として成り立っているって事が知られてきたら、クチコミサイトですとかその手の掲示板の信用はどんどん低下してくると思 いますし、そうなると販売促進の効果も下がってくる事は確実ですから、やがてその手のお金を介在させて、アルバイトで商品やサービスに好意的な記事を商売 が無くなれば良いと思いますね。

追伸
まぁそんなインターネットの口コミを金に換えようと思うような奴が居るから、ネットの情報は信用できないなんて言い出す人が出てきてしまうわけで、特にイ ンターネット上での販売促進やマーケティングをやっている企業には少し考えて見て欲しいと思いますね。