自己破産者の職探し(再就職)

もう何処からも借金は出来ないし収入を上回るペースで利息だけが増えていく状態であれば、思い切って自己破産するしかないと思うのですが、自己破産経験者はそう簡単に自分の周りにいないと思いますし、居たとしても普通は隠していますから相談できる人も居なくて色々と不安が募るのですよね。

でね、自己破産をためらう理由の一つに自己破産後の収入源と言いますか仕事を心配される方が結構多いのでは無いでしょうか?

特に自営業者ですとか会社の経営者の場合ですと、多くの場合は経営している会社とか仕事のほうが業績不振で会社も個人もギリギリ一杯までお金を借りまくって、にっちもさっちもいかなくなって、最後の手段で自己破産なんてのが良くあるパターンの一番手だと思いますが、この場合は仕事(会社や事業)も自己破産と同時に失うことになりますし、長く経営者とか一匹狼でやってきたSOHOさんですと、再就職先を探すのも難しく、しかも会社と個人を同時に自己破産するとなると、その際に色々と事後処理とか発生しますから、就職活動なんてやっている時間は取れないのではないでしょうかね?

まぁそんな事を考えてしまいますと経営者が借金苦で自殺しているとか、破産する前に資産を隠してしまうとかいった行動の根本が見えてきてしまう気が致しますが、自己破産ってのは全てがリセットをされるようで居て、実際はある程度の準備やラッキーがないと再スタートが難しいって事なのでしょうかね?・・・と思ってしまうと身も蓋もないのでもう少々続けます。

えっと新卒でも中途採用でも企業によっては身元調査を行う場合が有りますが、そう簡単に自己破産経験者だと発覚する事は無いようですし、入社選考時の面接でも業務遂行に関係ない事を質問してはいけないそうですから、隠そうとすれば隠し通すことが出来ると思います。

※確か自己破産者が就業できない職業が幾つかあって主に他人の財産を預かる関係だと思いましたが、殆どの職業で自己破産者の就業禁止の制約はないと思います。

でね、世の中には独立願望があってもリスクを考えてしまって躊躇してしまって、結局は定年退職するまでサラリーマンで終わってしまう人も少なく無いと思いますけど、やはり経営に失敗した時に再就職も難しくて自殺しか無いのではないかなって思ってしまうからでは無いでしょうか?(実際は違うと思いますけど)

安易な独立や起業は問題ですが、もう少しやる気のある人が思い切ってチャレンジできる世の中になったほうが良いのでは無いでしょうかね?