本格読取 おまかせ名刺管理!インプレッション

名刺交換の機会が多いので名刺が溜まって溜まって、管理に苦労していまして思い切ってスキャナーで名刺を読み取って、変換・保存・管理が出来るソフトを買 いました・・・

思い切って買ったはうそで、ソースネクストから1980円で”本格読取 おまかせ名刺管理”って名刺管理ソフトが出ていたので余りの安さに、勝手にマウスが動いて購入してしまったのが本当のところです。

ソースネクストのホームページでダウンロード販売で購入できるので、買ったときに即ダウンロードしてインストールすれば即使えるのも良いで すね。

今回は”本格読取 おまかせ名刺管理”(ソースネクスト)のインプレッションを勝手に書いてしまいますね。

ダウンロード⇒インストール⇒再起動と何事も無く早速、ソフトを起動、私の場合新しいソフトを買った場合、説明書を先に読むことはしないで 先ずソフトを起動していじくって見ることからいつも始めますので、今回も説明書を読まないで早速使い始めてみる。

ある程度Windowsに慣れた人なら、スキャナーがちゃんと接続されていれば、説明書を読んでいるうちに使い始めてしまったほうが、使い 慣れてしまうと思います。

先ずは、縦書きの名刺を一枚フラットA4のスキャナーにセットして読込⇒認識 この間約30秒・・ちゃんと会社名や氏名、電話番号が入って きまして、会社名と氏名の振り仮名は手入力して、完了。
な~んだ簡単ではないですか。

次にA4スキャナーに名刺を8枚並べて一気にスキャン⇒認識 これも問題無く若干の文字変換の間違えは有りますが、サクサク名刺を保存して いけます。

読み取ったスキャナー画像は、そのまま保存できますので私のような大量に溜まった名刺を短時間で何とかしたい場合は、名刺をスキャンして読 み仮名だけきちんと入れて、他の会社名とかの誤認識は一切無視して、保存してしまっても読み仮名で、目指す会社が見つかれば、スキャンして保存してある名 刺画像が横に出ますので、それだけでも十分使えますね。

その他、印刷機能や顧客管理のための履歴機能などちょっとした機能は全部ついているようですので、1980円で買えるわけですから、大満足 のソフトでした。

追伸

その後、外出する機会が増えて外出先でお客の名刺を確認する必要が多くなってきましたので、携帯のカメラで名刺を撮影して、その場 でインターネット上の名刺管理ソフトに登録する形に変更いたしました。

そうすると、帰社してから名刺の整理は不要ですし、外出先から携帯を使って名刺の閲覧ができますので、非常に便利なのです。