クローン携帯電話

携帯電話の利用明細と請求書を見て、利用した覚えが無いのに高額な請求内容に驚いて、携帯電話会社に確認をすると、利用したことに間違いがないとの返事。

しかし、自分の携帯電話をそんなに使った覚えが無いので、高額な請求額になるわけがないと、携帯電話会社に、誰かが自分の携帯電話をコ ピーして使っているのでは無いかと、問い合わせても、そんな事は絶対にあり得ないととの返事。

こんな事例がポツポツ出てきているとニュースでやっていました、昔から噂では出ていましたクローン携帯の事です。

クローン携帯とは自分の携帯電話登録内容を全く同じにコピーしたいわゆるクローン携帯電話なのですが、携帯電話会社の答えは、高度な暗 号化技術を使っているので絶対にあり得ないなのだそうだ。

過去に偽造はあり得ないと言いつつ、テレホンカードでしょ、高速道路のハイウェイカードでしょ、あり得ないと言われても、過去に事例が たくさんありますので、そうですかって簡単には同意できませんよね?

例えば、携帯電話が壊れて携帯ショップに持って行くじゃないですか、そうしたら預かり修理の場合代替の携帯電話を貸してくれるのです が、今まで使っていた携帯電話と新しい携帯電話をパソコンにケーブルで繋いで、しばらくすると携帯電話の発信番号を含めて携帯電話の内容が、あっさり新し い携帯電話に移植されてますよね?

ということは、あの機械があれば携帯電話のクローンは簡単に作れるような気がしてしまうのですが、ちゃんと携帯電話の機械毎にID番号 か何かあって、ID番号と発信者を発信する度に照合して発信を許可していれば良いのですが・・・・

う~ん クローン携帯が実際に存在するのかしないのかは解りませんが、クレジットカードとか携帯電話とか、安心して利用できる世の中に なっていくのでしょうか?

追伸

日本においてクローン携帯の存在は証明されていないようですが、使っていない高額なデータ通信料の請求など、クローン携帯なの か単なるご請求なのか利用者の勘違いなのか、不明の部分が残っているのでありますね。

過去、テレカにしてもハイウェイカードにしても偽造は絶対に出来ないっていた物が、偽造されていた例は数多いのでありまして、 クローン携帯に関しても人間が作っているものですから、絶対にクローン携帯は作れないって言いきれないと思いますね。

だってスキミングじゃないですが工業製品で全く同じ物を作り出す事って可能なんじゃないでしょうかね?