携帯電話パケット料金定額制

携帯電話新規販売台数でトップを走り出したauに追随する形で、携帯電話業界の大御所NTT運営の携帯電話会社NTT Docomoがパケット通信料金の 定額制を導入するようですね?

パケット通信料金は高いですからね!私なんか携帯電話のパケット料金を節約するためにWebサイトを表示する場合なんか、必要な文字が 表示されたら、画像が表示する前に中断して少しでもパケット通信料金を節約していますからね。

残るボーダフォンもパケット料金の定額制に追随せざるをえませんから、今後携帯電話のパケット通信料金は定額制が普通になってくると思 います。

さすがに、民間企業同士で競争原理が働くと利用者にとってサービスが向上したり、料金が下がって業界全体も技術レベルが上がって、業界 全体が繁栄したりしますので良いことですよね。

今後の展開として、ソフトウェアつまりパケット通信料金が定額になることによって、コンテンツの利用が飛躍的に延びると思いますので、 今後、携帯電話向けコンテンツ製作会社の業績が伸びてくるのではないでしょうかね?

現在は、パケット通信の有料コンテンツの大部分が着メロで後はゲームが少々だと思いますが、今後グループウェアを使って、社内の情報を 共有したりスケジュール管理を携帯からWebサイトに接続して行ったりが一般的になるのではないでしょうか?

携帯電話向けの有料コンテンツがパソコンに比べて圧倒的に有利なのは料金の徴収が既存の携帯電話料金の徴収に合わせて行えますので、パ ソコン上の有料コンテンツのようにクレジットカード番号を入力したり、銀行振込手数料がかかってお金を振り込むとかの、代金回収業務にかかる煩雑さや、コ ストが携帯電話の方が有利ですからね?

今後、携帯電話会社のシェアに関しても、テレビゲームの世界のように良質なソフトやゲームソフト製作会社を、手にしているほうが、有利 になってくるのでしょうか?

しかし携帯キャリア各社が音声通話からデータ通信へシフトした結果、定額料金の導入も相まって、パケット通信料は飛躍的に伸び ましたが、一部のキャリアでは回線設備の増強が追い付かなくて、軋轢や渋滞が発生しているようで、これ以上データ通信量が増えると回線がパンクする寸前ま で行ってしまっているようです。

そうなりますと安定した通話ができてこその携帯電話ですからデータ通信のお陰で回線が混雑して使い物にならないようですと本末 転倒って事になりますよね。