民主党政権が実現する可能性?

一昨日のニュースで民主党の小沢代表が辞任するって事らしいのですが、一時期は麻生太郎首相の敵失のお陰で政権交代確実かと思われておりましたが、検察の思わぬ援護射撃?のお陰で民主党の勢いに陰りが出てきて、逆に麻生政権の人気が持ち直してきた感が有るのが現状で、先が読めなくなって来てしまいましたね。

個人的には自民党が嫌いとか民主党が好きとか特別な事は無いのですが、まぁどう考えても一度政権交代を実現させる事と二大政党制を実現させて、同じ政党が長く権力に居座らないような政治状況を作りませんと、どうも税金を湯水のようにと言いますか、ポケットマネーの如く定額給付金って名前で配られたり、景気対策の名の下に補正予算の付け放題みたいな状況が繰り返されてしまうのでは無いかなって思いますね。

でここからは私の想像なのですが、各マスコミの世論調査で自民党が党勢を盛り返してきて逆に民主党の支持率が下落傾向なっているっていうのは、もしかしたら政権交代と早期の解散総選挙を望む人が心とは裏腹に自民党の支持率を押し上げているって事は無いでしょうかね?

つまりその、私の数少ない政治の話が出来る知り合い関係と話をしてみますと、自民党支持者の中でも一度民主党に政権を任せて見たほうが、今後の日本にとって良い事だって思う人は多いですし、日本の大部分の有権者が自民党の一党独裁体制が良しと思っていないと想像するのでありますから、民主党政権が誕生する可能性は相当高いと思うのですけどね。

ですので私の個人的な予測としては代表が岡田克也氏になっても鳩山由紀夫氏になっても、好きな政党に関係なく政権交代と二大政党制を望む人が多ければ、民主政権が実現すると思いますし、その可能性が非常に高いと思いますね。

追伸
蟹工船人気がどのようにして始まったのか私は良く存じ上げていないのですが、最近になって共産党が随分と躍進している感じですが、昔から資本主義社会で政権の腐敗だとか既存の権力の問題が大きくなると共産主義が台頭してきたってのは、間違いないようなのでありまして、今の日本で共産党が党勢を盛り返しているって事はその現れなのではないでしょうかね?

追伸2
私の記憶では民主党の前原元代表が相当のダメージを民主党に与えてそれを挽回したのが小沢代表なのでありますから、前原氏は小沢代表をもっと支えるべきだと思っているのは私だけでは無いですよね、たぶん。