自主防犯パトロールと青色回転灯

最近、車の屋根に青い色の回転灯を付けまして、町内を防犯パトロールしている車を見るようになりました。

少し気になったので調べてみましたが、これは警視庁が平成16年12月より、自主防犯パトロールにおける青色回転灯の装備に関する指針と運営を開始したからなのですね。

車の屋根に青色回転灯を付けるためには警察署に申請をして許可を受ける必要が有りますが、町内会ですとか、消防団ですとかの団体が、地域の防犯のために活動する場合、車に青色回転灯を装備できるようになったとの事。

今はまだあおいろ回転灯の存在があまり知られていませんし、中に乗っているのは一般の人ですので、効果のほどはどんなものか分かりませんが、これから青色回転灯を付けた車が増えてくるのでしょうね?

追伸

最近、たまに青色回転灯を付けて走っている車を見かけますが、どうも軽自動車についていても、あまり迫力と言いますか、威圧感は感じないですね。

どうせなら町内会とかで申請して赤色のパトライトでも回してしまったほうが、防犯効果は断然高いような気が致しますが、そんな事を行いますと、勝手に赤色パトライトを取り付ける人が出てきてしまうのでしょうね?

出来ればパトライト不要の安全な社会が実現してほしい処ですけどね。