東京都内バイク駐輪場事情

今日は朝から都内新宿区の某所のマックでこの原稿を書いている訳ですが、都内の場合マクドナルドは直ぐに見つかっても、駐輪場を見つけるが大変です ね。

車に関してはコインパーキングが増えているお陰で、まあどこに行っても値段はともかく駐車できる場所を捜し出せるのですが、バイクの場 合はまず見つからないのですね?

二輪車は自動車と比べて省スペースで有り、渋滞緩和や省エネルギーには非常に有効な移動手段なのですが、ど うも都内の駐輪場の状態をみていると、おかみはその辺は気がついていないような気が致しますね。

じゃあお前、具体的な解決策を考えてるの かって言われますと、それはそれで答えを持ち合わせていないので有りまして、場所を新たに作り出す事も、場所が有ったとしても商業ベースで考えると、駐輪 場を増やすこともおいそれとは出来ないでしょうね?

まあ、いっそのことイギリスのように都内に入ってくる自動車に対しては混雑税でも新設い たしまして、都内の車の台数をうんと減らして逆に、路肩部分を駐輪場として整備する位の思い切った策が必要でしょうね?

都内を走る車の半分 が二輪車に置き換わったとしたら、渋滞とは無縁になりますし、空気もうんと奇麗になるのですがね?

追伸

最近になって老人ライダーが増えているって聞きますが、私が思うにその頃の世代の人たちが今のバイクに対する世間のイ メージを作ってしまった訳でありまして、つまりカミナリ族って世代ですよね。

勿論、正当な正しいオートバイ乗りも多いのでは有りますが、 尖った走りをしている老人ライダーを見るたびに、引っこんでろって言いたくなりますね。

追伸2

最近になって徐々にでは有りますが駅周辺にバイク用の駐輪場が整備されてきたような気が致します。

先日は池袋駅前の駐輪場を利用いたしましたが、まだあまり知られて居ないようで、利用者は少なかったのですが、こうやってバイクの駐輪場が 増えてきますと、車が減ってバイクが増えて、CO2の排出量も減るのでは無いでしょうかね