盗難バイク対策

相変わらず、バイクの盗難事件は減らないようで、盗まれたバイクを探して見つける手段も、警察に盗難届を出して、バイク関係の掲示板に書き込む位しか方法 が無く、バイク盗難情報の掲示板に盗まれた被害者からの書き込みは多いですが、見つかった報告は非常に少ないようですので、探し出すには方法も少なく、非 常に難しいのが現状ですね。

ひとつ行政に改善して欲しいのが、車体番号とナンバーの管理がしっかりしていませんので、平気で盗難車が中古車市場に出 て来たりしてしまうのでしょう。

しかも盗難保険の保険料は高く、盗難保険の加入率は非常に低いはずです。

バイクメーカーも盗難対策を車体に工夫を凝らしたり、バイク用品メーカーも鍵やロックを製品化して盗難防止グッズを販売していますが、根本 的に根絶には程遠いようです。

折角、技術立国日本なのですからこ~ゆ~方法はどうでしょうか?

今後国内で販売されるバイクには全てICチップを埋め込む。

ICチップは1個100円しない筈ですのでコスト的には全然問題無いと思います。

ICチップの情報はナンバープレートの情報と一緒に国のデータベースに保存される。

全国の主要な交差点に通過したICチップを読み取る機械を設置する。

ICチップを読み取る機械もスーパーマーケットなどで導入されていますので、それほどべらぼうな金額にはならないと思います。

そうすると、バイクが盗難されましてもICチップが内蔵されていますし、ICチップを取り払ったバイクが通過しても警報が鳴るようにしてお けば、相当なバイク盗難防止になると思います。

技術的には出来ると思いますがどうでしょうか?

普段、移動にバイクを使っている私としましては、気軽に移動できるが駐車するたびに、厳重なロックをしてバイクから離れなくてはならないの が面倒なんですよね。

追伸

どうも盗まれたバイクは分解して国内で部品として販売されるか、東南アジアなどに船で送られてしまう場合が多いのだそうで、海外に 運ばれてしまった盗難バイクはもう探し出すのが無茶k茶難しくなってしまうのですよね。

港を出る船舶の積み荷検査を厳密に行って欲しい物なので有ります。