バイクの駐車違反の問題

いまはもう買取専門店に売却してしまいましたがオフロードバイクのジェベル200で都内を走り回っている頃には既に駐車違反取締の民間委託が始まりまして、訪問先によっては駐輪場所の確保にとても苦労したことを覚えていますが、駐輪場が確保されていない状態で駐車違反の取締だけが強化されたことに随分と批判が有ったり、オートバイ関連団体からの申し入れなどのお陰で、緩和措置をとる方向で議論が始まったようですね。

思うにどうもバイクは悪者のイメージが強くて本当でしたら都内や市街地の渋滞緩和ですとか、ガソリン消費を抑える意味でもバイクは優遇されても良い存在だと思うのですが、どうもそうはなっていないのが現状で業界団体の発表ではオートバイに乗るライダーの数は減少してしかも高齢化も進んでいるとの事ですね。

緩和措置がどのような形になるのか現時点では不明ですが、都内の状況を考えますとどこかに駐輪場のスペースを増設する余裕はなさそうですし、民間のコインパーキングも不景気の影響でお客が入るかどうか分からないバイクのために部分的にスペースをバイク用に変更するとは思えませんから、オートバイ駐車違反取り締まり道路と道幅が広い道路でバイク駐輪可能な道路を設定するのではないかと予想しています。

ついでに少々書きますが私は長年バイクを日常の足として利用してきましたが、外出して移動する機会が減ったのを機会に先に書いたようにバイク買取専門店に所有していたバイクを買い取って貰ったのですけど、車と比べて遜色ない維持費がかかるようですと車を残してバイクを売却する選択になってしまったわけです。

何と言いますか新聞配達や郵政カブなどでバイクはビジネスに利用されていますが、小型以上のバイクになりますとどうも趣味で乗るもののイメージが強すぎますし実際バイクメーカーのラインナップもそのようになっていますよね。

で保険ですとか税金は自動車を所有するのと変わらないので維持費が勿体無いと感じてしまってバイクには乗りたいけれど我慢している方も少なくないと思います。

折角バイクの駐車違反取り締まりを緩和する方向で議論が始まったわけですから、税金とか高速道路料金ですとかそのあたりも議論していただいてバイクがもっと身近に利用できる存在になれば良いなと思っているのです。

確かイギリスではロンドン中心部に入る自動車には混雑税の支払義務が発生して、オートバイは無税にして渋滞を緩和してライダーを優遇していたと思いますが、真似してくれないでしょうかね?