バイクと野宿とキャンプ

普段オフロードバイクに乗っているのですが、オフロードバイクに乗ると何故かキャンプに行きたくなってしまう。
野宿に関しては野宿に適した場所の情報を持ち合わせていないのと、行き当たりばったりでバイク旅に出て野宿するのも億劫な年になってしまった。
けど、オフロードバイクに跨って、キャンプ用品を積みこんで出かけてみたくなるのであります。

最近のキャンプ用品は随分と進歩していまして、テントもラジウスも寝袋も軽量コンパクトなものが出まわっているので、バイクの後ろに括り付けても、大した量にならないのであります。

仕事がパソコンの画面に向かう事が中心の仕事ですからなおさら、自然の中に飛び出したくなるのでしょうね?

そんな時、一番ピッタリ来るのがオフロードバイクなのではないかと思います。

最近のステーションワゴンとかワンボックスカーじゃ、日常の空間がそのまま移動してしまう感じが有りますからね?
まあ、車は空間ごと移動する乗り物ですから仕方がないのでありますがね。

なにはともあれ、オフロードバイクにはキャンプや野宿が似合うのであります。

追伸

最近はバイクで野宿をしようと思ってもできる場所が極端に少なくなっていまして、バイク用の簡易宿泊所なんかを利用する人も増えているようですね。

まあ高温多湿で雨の多い日本なので有りまして、さらに最近では気候が亜熱帯になっているので有りますから、野宿が厳しくはなっていますがね。