バイクにチェーン自動給油装置の標準装備を

日常生活の移動を全てバイクに頼っているので、バイクのネタが多くなってしまうのだが、自分の思うついた事を、あとさき考えないで書いているので、あまり 気にしないのである。

バイク雑誌をパラパラと見ていたら昔のビッグバイクの記事が載っていまして、カワサキとホンダのビッグバイクの記事なんです が、両バイクともチェーン自動給油装置がついているんですね。
メカの事を文字だけで説明するのは難しいですが、普通エンジンの冷却や潤滑に使っているエンジンオイルを、ノズルから噴射してドライブチェーンに、エンジ ンオイルを吹付けてドライブチェーン及びスプロケットの磨耗を押さえようとするメカである。

バイクのチェーンなんてもの、潤滑油が切れるとあっというまに延びてしまい、最悪の場合は走行中にチェーンが切れてしまうのである。
私の場合、昔ホンダのカブに乗っていて走行中にチェーンが切れて怖い思いをした事がある。
金属同士が擦れ合うと磨耗するのが当たり前だが、バイクのドライブチェーンの場合、物凄い力で引っ張られて回転しているのであるから、直ぐに伸びてしまう のである。

そこで定期的に潤滑油を注油してやる事により、金属と金属の間に潤滑油が入りこみ油膜を作ってくれるので、チェーンの磨耗が押さえられるの である。

私の愛車であるスズキのジェベル200は新車で購入してまだ1年半ほどであるが、走行距離は既に7万キロを突破しているのであるが、ドライ ブチェーンは新車購入時についていたチェーンが、多少伸びてはいるが、固くもならないでスムーズに回っている。

特に私の場合、昔 走行中にチェーンが切れた経験があるので少し神経質になっているのだが、基本的に毎朝バイクのチェーンに油差しから潤滑 油をチェーンに注油しているのだ。
とにかく、毎朝乗る前に注油してから乗る、雨の日は帰って来て直ぐに注油して翌朝もう一回注油と、油をつけ過ぎの状態になっていて、後輪のタイヤホイール は油がついてブラック塗装になってしまっている。

ドライブチェーンの場合、油切れを起こさなければ磨耗のスピードは非常に遅くなるので十万キロくらいまで、同じチェーンを使えそうなのだ が、この毎朝の注油作業が寝坊して遅刻しそうになっても、やるべき義務になってしまって結構大変なのである。

で、今回の雑誌での昔のビッグバイクの記事なのである、昔はチャンと自動で給油してくれるチェーン自動給油装置があったじゃないですか?
仕事で毎日使うものにとっては、バイクのメンテナンス手間は車に比べて格段に多いのがバイクの欠点なのですよ。

世界に誇る、日本の4大バイクメーカー様(ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ)、純正オプションでチェーン自動給油装置復活しませんか?

追伸

バイクのチェーンは油が切れると直ぐに伸びてしまうので、基本的に毎日注油しています。
毎日注油する場合ですと、浸透性のほうが優先ですので、車用のエンジンオイルをオイラーで注油しているのですが、たまに自動給油装置が欲しくなりますね。