海離れ

ネットの調査によると若者の海離れが進んでいるって記事がでましたけど、そりゃ当たり前の話でネット上の調査でしたら室内でパソコンに向かっている人が回答致しまして、実際に海や山に遊びに言っている人がアンケートに答える可能性は低いのは当たり前ですよね?

海水浴客の数も減っているどころか微増って話も有りますし、時々ネットでのアンケート調査は実態と違う集計が出ることを実感してしまうのであります。

ただ何となく思うのは若者のクルマ離れが本当だと仮定しましたら、やっぱり電車とバスを乗り継いで海水浴を楽しんだ後に同じバスや電車で家に帰るのは少々大変ですから、別に海が嫌いなわけじゃないけどクルマがないので海に行かないって人は出てくるかもしれないですね?

さて私は一週間ほど前に海水浴にいってきたばかりでこのコラムを書いているわけですけど、一部の海で行われている海の家による仕切りで意味不明の駐車料金は何とかならないでしょうかね?

※先日行った海水浴場では市営駐車場が整備されていましたので問題有りませんでしたが

私の知識の限りでは海岸の土地ってのは国有地で誰も権利を主張出来ない場所だと思いますけど、海の家はちゃんと行政に申請しているのでしょうけど、駐車料金を徴収するってのは理解出来ないので有りますね。

思うにごく一部に海嫌いになった若者がいるとしても、それは本人のせいでも何でも無くて、たまたま行った海水浴場が汚かったり、海の家のラーメンが不当に高くて不味かったなどと、何らかの理由があるはずですから、マスコミもねネット上の情報だけを取り上げまして、流しっ放しにするのじゃなくて、問題解決の糸口くらいは提示して欲しところです。

なにせ日本は四方を海に囲まれていまして、それは漁師さんのものでも海の家の所有物でも何でも無くてみんなの公共財産なんですから、多くの人が利用する方向で考えないといけませんよね?

追伸

芸能関係には疎いのですけど昭和の時代ってのは海水浴の時期になりますと、海とか海岸を題材にした歌謡曲が随分と出ていたような気がしますけど、最近は少ない気がしませんか?

仮に若者の海離れが現実に有るとしましたら、まぁそんな処にも少々影響が出ているのかなとも思うのですけど、まぁどうでも良いことですね。

追伸

海が汚いんじゃなくて御存知の通り人が海を汚してきただけなんですよね。
最近では海の向こうで最悪の原油流出事故なんかも起きているようですし・・。