検索エンジン

最近Yahooのページ検索で使っていた、検索エンジンが切り替わったのはご存じでしょうか?

今までYahooのページ検索はGoogleって会社の検索エンジンを使っていたのですが、独自の自社の検索エンジンに切り替えました。

まあ、普通にYahooで検索している限りでは分からない方の方が圧倒的に多いと思いますが、一部のホームページでは検索されないでアクセ ス数が激減したり、あるサイトでは来場者数が倍近くに激増したり、悲喜こもごものようです。

さて、ここで思うのですが、今まで沢山の来場者があって自分では人気サイトだと思っていた、ホームページが、検索エンジンが変更されただけ で、来場者数が半分以下になってしまったり、閑古鳥が鳴く不人気サイトに近く、盛り下がってしまう事についてです。

ある人は、検索エンジンはインターネットの世界で神に近い存在だと・・・・。

確かに、インターネットで何か情報や商品を探す場合、多くの人がYahooとかGoogleなどの検索サイトに立ち寄ってから、そこから キーワードを打つなりして検索して、お目当てのホームページを探し出しますね。

そこで間違いなく、1番目に表示されたホームページと100番目に表示されたホームページでは、来場者数に雲泥の差がついてしまいます。

インターネットの始まりの頃は、検索エンジンの技術はどちらかというと、目立たない存在だったと思いますが、最近 検索エンジンはインター ネットの中心的話題になっていますね。

特に、日本語の検索に関してはまだまだ、改良の余地がありますが、検索エンジン上位表示技術だけが、上位表示を達成できるのでなく、少し、 人間的な気まぐれみたいな物も、残っていてくれた方が、愛嬌が有りますね。

追伸

Googleを追随しようと様々な企業が検索エンジン業界に参入しては消えているので有りまして、なかなか参入は難しいようで有り ますね。

少し前に日本初の日本人による検索エンジンの開発プロジェクトの話が持ち上がった事が有りましたが、あの話は立ち消えになってし まったのでしょうか?

検索の世界も一社独占ってのは好ましくない状態だとは思いますが、なにせ高度な技術の塊の世界ですので、参入には敷居が高いので しょうね?