二日酔い対策とシジミの味噌汁

飲み過ぎた翌朝はシジミの味噌汁が体にしみわたるなんて事を考えながらこのコラムを書いているのですが、当日が休みでしたら水でも飲んで寝ていれば良いのですが仕事がありましたらかなり辛い状況でヘマでもやりそうですし、ヨレヨレ状態でしたらみっともないですからやっぱり二日酔い対策は必要なのですよね?

まぁ基本的な絶対の二日酔い対策は御存知のとおりに、呑みすぎないこと若しくは究極的には飲まない事なのですけど、どーしてもアルコールが体内に入りますと、少々心のタガが緩んでしまう作用を伴なってしまいますから、まずは事前準備で二日酔い対策をするのが必要ではないでしょうかね?

私の過去の経験から書きますが、当時はまだ景気が良かった頃で接待交際費なんてものが存在していまして、仕事上の取引先と飲む機会が多くてそのような場所では、飲み過ぎて醜態を晒すわけにはいかないですから、個人的な二日酔い対策のおまじないみたいなものでマクドナルドがあればチーズバーガーを一個、なければコンビニエンスストアかスーパーでカレーパンを一個食べることに決めておりまして、他にも注意した点は有りますけどこの方法を実行するようになってから、飲み過ぎないし二日酔いになることも減りましたね?

さて他のサイトに書いて有るような情報は殆どカット致しまして、時間を決めて飲むって事について書きます。

私は基本的には誰と飲みに行きましても今日は10時まで呑みましょうとか終了時間を最初に決めますし、仲間内同士でしたら概ねの予算額も決定して宴に取り掛かるようにしています。

時間は最長でも2時間を限度として場合によって繰り出す二次会では1時間が限度で、三次会にまで延長することは絶対に有りません。

まぁなんだかんだと水を大量に飲むとか、脂っこいツマミを食べるとか色々と方法は有るようですけど、そこまでして二日酔い対策の事を考えて飲むよりも、その場を楽しむことの方が最優先だと思いますし、一気飲みの連続でもやらない限りはゆっくりしたペースで飲食を楽しんで2時間を限度とすれば私の場合ではまず絶対に二日酔いにはならないのです。

それに予め予算も決めておけば、自ずと予算内での飲食になりますからまず二日酔いになるほど飲まないのですよね。

で楽しく飲んで眠った翌朝はシジミの味噌汁で最後の仕上げって感じでしょうか?

まぁシジミの成分がなんとかで二日酔いに効くとか何とからしいんですが、なにせシミジミ体にしみわたりますし何だか元気が出てくるので理由や理屈は分からなくても良いのです。