伸びる会社

仕事柄(ホームページ製作代行)、毎月、少なくとも10以上の新しい会社を訪問するので すが、6年以上この仕事をやっていまして、なんとなく訪問して、この会社は数年後に伸びるか、伸びないかが感じられるようになってきました。

統計を取っているわけでもないですし、100%の確立で会社が伸びるか、伸びないかが当たるわけではないのですが、かなりの確 立で当たっているようです。

別に、その会社の業績を見たわけでも帳簿を拝見したわけでもないのですが、数年経ってみると伸びると予想した会社はやっぱり伸 びていますし、伸びないと思った会社はやはり、そのまま、場合によっては、倒産してしまった会社もあります。

では、どんな会社が伸びるのでしょうか?

■社内が綺麗に片付いていて、整理整頓されている。

伸びる会社は忙しくて仕事が沢山あって、書類や伝票が沢山有ってもやはりキチンと整理されていますので、外から入った私の目 に、雑然とした印象は感じません。

■社長の考え方やポリシーがはっきりしていて、社長と少し話すと伝わってくる。

元気な会社、伸びる会社は社長が元気ですね、逆に社長の印象が暗かったり、優柔不断な印象を受ける会社は伸びないようです。

■社内が明るい

外部の私が社内に入っていって、活気が感じられる会社は、やはり伸びる会社ですね。

実際に、私が会社に訪問する時間は短い場合15分ほどで、出てくるのですが上記のような事を目にしたり、なんとなく感じるので すね。

で、なんとなく「この会社は伸びそうだな」って思うのですが、かなり高い確率でそれが当たるのであります。

私の会社がSOHOから始めまして、徐々にでは有りますが、会社が大きくなってきているのは、他の会社と接する機会が多くて、 会社運営の教師や反面教師と数多く接してきたからではないかと、思う今日この頃です。

追伸

聞く所によりますとベテランの銀行の融資担当は、相手先企業に訪問して30分して退席する時点で、伸びる企業かどうか分かるそ うです。

ただ100%当たるとは限らないですけどね。

朗読版