営業マンはストレスに強くて鬱にならない?

私の感じでは新型うつ病ですとかも含めてその手のストレスで出社拒否とかしちゃうのは、営業マンには少なくて主に内勤で働いている人に圧倒的に多いような気がするんですね。

というかストレスに弱くてうつに状態になってしまうような人は営業の仕事で食っていけないですし、耐性がないような人がたまたま営業職に配属されてしまったら短期間で転職したり退職しちゃったり致しますので、ある意味では営業マンとして数年間以上の経験を積んだ人はしっかりとストレスに対する耐性が出来ていてストレスに強いって感じでしょうかね?

他に考えられる事と致しまして職場でのストレスってのは文字通り職場の中に限定した話ですから、営業マンってのは基本的に日中は外出していて職場の同僚と接すること無く孤独に仕事を遂行するわけですから、職場内での人間関係に悩む確率が他の内勤の方よりも圧倒的に低くなるってのも有るでしょうし、人間関係の話で言うと濃い薄いみたいな事もあると思います。

つまりですね営業マンってのは同じ社内の人以外に接触する人が内勤の方に比べて非常に多いわけですから、結果として個々の対人関係が広く薄くみたいな感じになってしまいますけど、逆に例えば総務課とか経理課なんて職場ですと仕事上で接触するのが圧倒的に同じ部署内の同じ人になっちゃいますから、どうしても個々の人間関係が濃くなりましてその中に生理的に合わない人が一人でもいるとその存在感が大きくなってしまいまして結果としてストレスを感じて新型うつになっちゃったりするのでは無いでしょうか?

でですねごく一部の人の中には職場での人間関係からくるストレスを嫌ってだと思いますけど、なるべく個人主義と言いますか下手に職場内のコミュニケーションを考えるよりも、いっその事必要最低限の業務連絡以外は排除したような職場が理想だと考えて、社員旅行なんてのは大嫌いみたいな人もいらっしゃいますけど、それは違うんじゃないかなって思いませんか?

そもそもストレスなんてものは気持ちや心の問題で同じ場合でも人によっては強いストレスを感じたり逆に全く何も感じなかったり個人差が大きいんですけど、それって本来の心の強さも有りますけど経験値の違いみたいなところがあると思うんですよね。

ですから営業マンを年々も続けていると基本的にみんなストレスに対する耐性が付いてきて結構プレシャーを感じる場面でも楽しく仕事できちゃったりするわけですから、適度なストレスは職場にも必要だと思うのですよ。