事務所と机の上の整理整頓

仕事が忙しい状態が続いてきますと、人によってはだんだんと机の上が散らかった来たり、事務所内が雑然としてきてしまう場合が有りますが、どこかで 覚悟を決めて整理整頓に取り掛かりませんと、さらに処理に時間がかかるようになってきまして、忙しさが倍増してきまして、忙しさの為にもっと机の上が散ら かってきて、事務所内が雑然としてきて、最初に戻るって感じになってきてしまうので有りますね?

ここで私なりの机の上並びに事務所内の整理 整頓について、有効な方法を少々書いてみようと思います。

基本的には定位置って言いますか、有るべき場所を決めてしまうって所では無いで しょうか?

見積書や提案書、営業日報や未処理の書類、請求書に納品書、納品物や事務用品などなど様々な物が仕事を遂行する上で出てくると思 いますが、おき場所って言いますか定位置が決まっていないと、机の上や事務所の空いている所などに、とりあえず置いておいてって感じになってしまうので有 りまして、それらが積もり積もってだんだんと雑然としてきてしまうので有りますね?

それと整理整頓に関してはクリアファイル、ホッチキス、 クリップ、バインダーなどの小物が活躍するので有りまして、それら事務用品の小物を活用出来る人は整理整頓が上手なので有りますね?

追伸
散 らかっているとお金が逃げる?

これは科学的な証明も統計も何も無いのですが、自分の経験上、事務所内が散らかっている企業ってのは、現金が 逃げて行く傾向に有るような気が致します。

よく、経営コンサルタントの人などが初めて訪問する企業に立ち寄った瞬簡に大まかな企業の経営状 況を感じるって言いますが、これは働いている人の表情や事務所内の整理整頓状況などで、ピンと来るらしいですね?

日本には昔から形から入っ て心へって感じの言葉が有ったような気が致しますが、今は儲かっていなくても先ずは事務所内の整理整頓や雰囲気から改善していって、やがて本当に儲かって いる状態にするのも、有効ではないでしょうか?

私の知ってる経営コンサルタントの方はが多くの企業で先ず手がける事は、事務所内の掃除に整 理整頓、挨拶から始まる事務所の雰囲気作りだそうでして、実際にそれによって実績を上げている訳ですから、かなり有効な手法ではないでしょうかね?