新入社員受け入れ時の必要書類

SOHOとして一人で会社を切り盛りしていましても、売上が安定してきて顧客も増えてきますと、時には人を雇うって事になると思いますが、なにせSOHOの場合は人事も総務も全てを代表が日常業務を行いながら兼務するのが当たり前でして、書類を官公庁に持参するのも、代表の仕事なのです。

さて今回、新入社員を弊社でも受け入れることになりまして、その際、入社時にこちらが用意しておく書類ですとか、持ってきてもらう書類、提出してもらう書類など諸々出てくるわけでありまして、参考までにここに書き残しておこうと思います。

先ずは受け入れ時に用意して入社時に渡すべき書類ですが

○就業規則
○諸規定集
○社員手帳
○社章・名札
○名刺
○健康保険被保険証
○制服
等々色々あるわけです・・・・・。

しかしまあ上記は大企業や中小企業で新入社員を迎える時に必要な書類などで有りまして、SOHOさんの場合は、何も無いって事が珍しくないですよね。

ただ最近は色々有りますので、基本的な労働条件を書いた労働契約書、位は必要でしょうね。

追伸
SOHOとして一人で事業をスタートして人を雇い入れる場合は十分な注意が必要です。

なにせ人を使うって事は非常に難しい事ですし、企業規模がSOHOレベルですと最初から有能な人材は来ないって思っていて間違いないのです。

特に自分ひとりでやっていて上手く行かない、一度も黒字になった事がない状態で人を雇い入れて何とか立て直そうって考えているのであれば、他人に迷惑がかかりますので、止めてほうが良いと思いますよ。

世の中、そんなに甘くは無いですからね。