内職とパソコンを使う仕事

いまではすっかり影を潜めてしまいましたが家庭にパソコンが普及しだしまして、インターネットが普及しだした今から10年ほど前には少しパソコンの知識が有る主婦の方を中心に、内職代わりに自分でネットショップを始めて、手芸品や趣味の品々を販売するブームが有りまして、その手の本も沢山出回っていましたし、そんな方々をターゲットにした業者も沢山有ったと思います。

自宅で出来てパソコンを使った高収入な仕事みたいな感じで随分と宣伝されていたと思います。

たぶん創成期には成功して儲かった人も大勢いらっしゃったと思いますが、いつの間にか同じようなネットショップが増えてしまったり、多くの小売業の本職の方々がネットショップに乗り出してきたり、誰でも不用品をネットオークションで販売する時代になって個人のネットショップブームは終わってしまったと思います。

もちろん今でも個人運営のネットショップで確実に利益を上げていて、内職で働いて稼ぐ場合以上の利益を出している方も多数いらっしゃると思いますが、相当数は減っていると思いますし今からの参入は相当ハードルが高いと思います。

なにせ今のネットショップは実店舗以上に運営に労力がかかる場合も有りますし、リピーターの確保も相当重要になっていますから内職代わりに片手間でやって儲かるほど甘いものじゃなくなっていて、もし取り組むのでした相当真剣にやらないと、骨折り損のくたびれ儲けにしかならないでしょうね?

もし仮に内職を探していて自宅でパソコンを使って出来る仕事が希望でしたら、せいぜい商品のモニターに応募して商品レビュー(感想文)を書いて、若干の謝礼を貰うとかあたりの余り稼げない仕事くらいしか無くなっていると思います。

この辺りは今から20年ほど前まではパソコンじゃなくてコンピューターと一般的には呼ばれていて、とにかくキーボードが打ててワープロでも桐(エクセル)でも使えれば、それは特殊技能を持っているって事で、時給の高い仕事も沢山有りましたし、自宅で出来る内職としても高収入のものが相当数有ったのですけど、そんな時代はとっくに終わってしまってますからね?

どうもパソコンを使った自宅で出来る仕事や内職を探している方には夢を打ち砕くような事を書いてしまいましたが、実際今はそれが現実なので有りまして、昔の感覚で仕事を探していたら妙な内職商法に引っかかってしまうように思いますし、誰でも自宅で出来て高収入な仕事でしたらみんなが既にやっていて簡単に募集なんて無いって事に気がついてくださいネ?