転職先人気企業ランキングと転職元

先日の報道で転職先として人気企業のランキングが発表されていましたが、私はビックリしたのですがトヨタ自動車が2年連続のトップなのですね?

まぁ寄らば大樹って言葉が有って親方日の丸は公務員だから除外したと致しまして、日本の民間企業で一番大きな企業はって事になります と、トヨタ自動車が筆頭に出てくるのは当たり前のような話なので有りますが、どうも個人的にはランキング全体を見てみますと確かに今現在は安定した高収益 ですが将来的にはどうかなって企業も少なく無いような気が致しますね。

ただ新卒者の就職先人気企業ランキングではなく、転職者って事ですから40才を過ぎての 転職ですと定年まで10年とちょっとって事になりますから、今現在もの凄く業績好調であと10年くらいその状態が維持できれば全然問題なしって転職希望者 の方も多いのかもしれないですけどね。

でですね、気になった事を少々書いてみますと、転職希望者が居るって事は当然の事ながら今現在勤めている企業があってそこを退職して他 の会社に入社するって事ですから、人気の転職先企業ランキングよりも、人材流出が顕著な転職元ランキングみたいな情報のほうが気になってしまいますね。

聞くところによりますと不況の影響からか、最近の新卒者は安定志向が強くてプライベートよりも仕事優先で、就職した企業に定年退職する まで勤めていたいって希望が強いらしい反面、企業のほうをみてみますと、俗に言うブラック企業と言われる低賃金で過酷な労働を労働者に要請するような会社 も増えているようですから、その人材流出が多い企業のほうが参考になるデータのような気がするのですよね。

それとね、転職先人気企業ランキングなんてものが公表されますと、受け入れる企業にとっては良い宣伝になるのかもしれませんけど、密か に転職先として考えて居た企業がランキングに出てきたりしちゃいますと、今まで知らなかった人まで転職希望先リストに入れてしまったりして、余計に入社の 競争倍率が上がってしまうのでは無いでしょうかね?

追伸
個人的な想像と予測では、自動車業界のピークは数年前に終わっていて、日本だけに限って言えばエネルギー問題ですとか、所得の格差ですとか、異常に高い税 金ですとか少子化の影響などで市場はこれから暫くは縮小していくって思うので有りまして、この手の予測は多くの方が同じような内容になっていると思います から、今の新卒の方が定年退職を迎える30年後は結構厳しい状況になって居るのでは無いでしょうかね?