面接で落ちる人、採用される人材

私の場合は面接して採用して貰う側よりも面接官になって選考する側の経験のほうが多いのですけどハッタリでも単に勢いだけでも自信満々の態度でこられた方が騙されて思わず採用しちゃう場合が多いですね。

たぶんこれは私の社会経験がまだ浅い事も原因の一つに有ると思うのですけど、何と言いますかたかだか一時間程度の面接で本当の実力を見抜ききれないのが本音なのでありまして、少しでも会社に貢献してくれて出きそうな人を採用しようとすると、自信なさげで控えめな人よりも自信満々で俺に任せときゃ大丈夫みたいな人を採用しちゃう。

でまぁ無事採用する人が決定致しまして働き出してからしまった!口ほどの人じゃなかったなんて事が過去に経験が有るのですけど、簡単に解雇して新たに中途採用の広告を出すわけにはいきませんから指導しながら成長してくれることを祈るのですけど同じような経験をした採用官とか経営者の方は少なくないのでは無いでしょうかね?

これが営業マンの採用でしたら少なくとも自分を売り込む才能を持ち合わせているのがはっきりしているわけですからまだ良いと致しまして、それ以外の職種や職業でしたらそのようなわけにはいかないですからね?

まぁ採用経験豊富なベテラン採用官が相手でしたらハッタリだけで自信満々な態度で面接に望んでも見破られて不採用になるのでしょうけど、まぁ社歴が浅くて社長もベンチャーで若くて経験が少ないなんて場合ですとか、二代目社長として先代から事業を引き継いだばかりのような社長でしたら、結構このハッタリ+自信満々作戦で採用される確率が高くなると思います。

それと控えめな態度で好感度アップを狙うって方法は一部では面接で採用されるのに有効かもしれませんが、まず逆効果の場合が多くて自分から上手に自己PRを致しませんと、採用面接官が気を効かせて自分のアピール点を見つけ出してくれる可能性はとても低いですからね?

ただしハッタリだけで自信満々の態度で無事に面接試験を突破出来まして見事採用になって働き出してからメッキが剥がれたりボロが出て自分が困ったことになっても私としては関係ないのであります。

まぁ何社も面接試験に望んで不採用通知ばかり受け取っていますと段々と自分に自信が無くなってきたりしてしまうのでしょうけど、そうなってしまいますと益々不採用の確率が高くなってしまうのでは無いでしょうかね?

では皆様のご健闘をお祈り申し上げます。